ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 5とそのデュアルエッジスクリーンモデル“Project Zen”のスペック情報が伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の次期 Galaxy Note スマートフォン「Galaxy Note 5」とそのデュアルエッジモデルに関する追加情報を海外の WEB サイト SamMobile が伝えました。同サイトによると、Samsung は Galaxy Note 5 でフラットパネルを搭載した通常モデルと、Galaxy S6 edge のようなデュアルエッジスクリーンモデルを開発しているらしく、後者のコードネームは “Project Zen” と呼ばれているそうです。それぞれ、スペックも異なり、Galaxy Note 5 は WQHD または 4K ディスプレイや Exynos 7422 プロセッサを搭載。その傍らで、現在はエンジニアリングサンプルの段階にあるという新 SoC「Exynos 7230」でもテストを行っているそうなのですが、実際には、CPU、GPU、RAM、ROM を 1 パッケージ化した Exynos 7422 で登場するだろう、とのこと。“Project Zen” については、5.4 ~ 5.5 インチで両側面にも表示領域を備えたSuper AMOLED ディスプレイ、Snapdragon 808 プロセッサ、16GB ROM、背面に光学手ブレ補正機能を備えた 1,600 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラを搭載しているそうです。同サイトは、今回の情報はまだ開発中の段階のもので、発売時のものとは異なる可能性があるとしています。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
米Yahoo、FlickrのAndroidアプリをv4.0にバージョンアップ、自動アップロード機能などを追加
AndroidスマートフォンでHDR撮影が役立つシーンを紹介
Google、Nexus 9のAndroid 5.1.1アップデートの開始を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP