ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

この夏注目!ポップでファッショナブルなミュージカル映画「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

英スコットランド・グラスゴーを舞台に、思春期の少女と少年の恋と痛みを描いた、ポップでファッショナブルなミュージカル映画「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」の公開日が8月1日(土)に決定した。

この作品は70年代風の衣装や音楽、ミュージカルシーンがとにかくキュート。スコットランドを代表するバンドで、今年のフジロック出場も決定したベル・アンド・セバスチャンのフロントマン、スチュアート・マードックが、自身のソロ・アルバム「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」を自ら脚本・監督を担当し、映画化したものだ。

公開日の決定とともに、その予告・ポスタービジュアルも完成。予告は公開劇場であるシネマカリテで見ることができる。

■「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」ストーリー
スコットランドのグラスゴーのとある街。拒食症のため入院中の少女イヴは、病院で一人ピアノに向かい曲を書いていた。ある日、彼女は病院を抜け出しライブハウスに向かう。そこでイヴはアコースティック・ギターを抱えたジェームズに出会い、さらに音楽仲間のキャシーを紹介された。2人の少女と1人の少年は一緒に音楽を作り始める。いきおいよく走り出す音楽と友情、そして、恋!

《Information》

■ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(GOD HELP THE GIRL)
公開:2015年8月1日(土)、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
監督:スチュアート・マードック
主演:エミリー・ブラウニング 他
配給:アット エンタテインメント

© FINDLAY PRODUCTIONS LIMITED 2012

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。