体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

電子レンジをフル活用!3食+デザートまで。お手軽レンチンレシピ8選

150506_40-microwave

日本家庭のほぼ一家に1台が保有していると言われる、家電の王様「電子レンジ」。平成21年度とちょっと古いデータですが、総務省が発表した「全国消費実態調査」によれば、普及率は97.5%だとか。スマホの比じゃありませんね。

料理上手から初心者まで、電子レンジは本当に強い味方です。フル活用すれば、3食レンジ料理だって当たり前。買ってきたものを温めるだけじゃレンジがかわいそう。国内外からお手軽レシピをご紹介!

01.
丼椀で作っちゃう!?
カリカリベーコン

shutterstock_165615758

※写真はイメージです。

ベーコン:3枚

アメリカの朝の定番、カリカリのクリスピーベーコンを驚きの方法で作るレシピを紹介しているのは健康情報サイト「Greatist」の「あなたが知らない電子レンジレシピ集」。もはやエンターテインメントとしか言いようのない驚愕のレンジハックです。

レシピ通りにいくと、レンジの中にボウルを逆さまに入れ、その上にベーコンを敷くようです。これでチンすると余分な脂がボウルを伝って流れ落ちるそう。でも、ステンレスや金属容器を電子レンジに入れるのに抵抗感ありますよね。なので、ここでは、お茶碗を使うことにしてみました。大きめの丼茶碗があればベター。

まずは、レンジの真ん中にキッチンペーパーを敷く、その上に丼椀(もしくは大きめのお茶碗)を裏返しにセット。最後にベーコンを椀の上に乗せて1分チンするだけ。余分な油が椀を伝って流れ落ち、あのカリカリ感に仕上がります。

02.
週末のブランチには
ふんわり卵蒸しパン

shutterstock_204017923

※写真はイメージです。

ホットケーキミックス:50g
卵:1個
砂糖:適量
水:50ml

ちょっと時間のある週末の朝にはレンジで作る蒸しパンはいかが。蒸し器を使わないから、レンジパンかも。
耐熱カップに卵を割り入れ、砂糖、水を加えてかき混ぜる。ホットケーキミックスを加えかき混ぜたら、ラップをして500wで2分加熱。ふんわりもちもちの食感が病みつきに。

03.
ノンフライだから超ヘルシー
ポテトチップス

Baked Sweet Potato Chips

Reference : gogatsby
※写真はイメージです。

じゃがいも:2個
塩:適量

ポテトチップだってレンジでつくっちゃいましょう。こちらは市販のものよりヘルシーだから、量を気にせず食べられるはず。じゃがいもの皮をむき、薄くスライス。レンジにクッキングシートを敷いてスライスしたじゃがいもを重ならないように並べたら、まんべんなく塩をふって500wで4〜5分加熱。ほどよく焦げ目がついたら完成です。しっかり冷ましてから、カリカリを楽しんで。

04.
わずか10分で完成
お手軽ホットピクルス

shutterstock_178165730

※写真はイメージです。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。