ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エビなしのエビバーガー!? ロッテリア4月の限定商品が斜め上すぎると話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 大手ファストフード店・ロッテリアの期間限定商品「エビなしバーガー」がネット上で話題だ。

 同商品は、同社の「エビバーガー」からエビパティを抜いた商品。4月28日にリニューアルしたエビバーガーへの移行準備として、現行のエビバーガーの販売が終了した店舗で4月27日まで販売されていた。中身はレタスとタルタルソースのみで、価格は210円(税込)。

 Twitter上では「タルタル好きにはたまらないメニューと化してるwww」「うまそう。定番にならないかな」などの声が上がっていた。

 なぜエビ抜きで商品化したのか。株式会社ロッテリアに話を聞いてみた。

 「エイプリルフールに向けて、驚きや楽しさをお客さまにご提供できないかと考えた結果、“エビを抜く”というアイデアが生まれ『エビなしバーガー』が誕生しました」と、その経緯を語る。

 開発では「ロングセラー商品のエビバーガーの主役であるエビパティを“なし”にするという決断に何度か悩みました。しかし、多くのお客さまから愛されているからこそ、美味しさと楽しさをお届けできるのでは、という思いで開発しました」と振り返った。

 商品の発表日が4月1日だったため、ネット上ではエイプリルフールネタだと思われていたが「ウソのようなホント。ということで驚いて、楽しんでいただけたかと思います。しかし、想像以上にお客さまから反響をいただき、うれしさと同時にこちらもびっくりしました」と打ち明ける。

 実際に食べたお客さんからは大好評で、各店舗から人気の声が上がっていたそう。

 今後について「“あっ”と驚くような商品の発売を予定していますので、楽しみにしていただければと思います」と意気込みを語ってくれた。

 エビなしバーガーの次はどんな斬新な商品が登場するのか。ワクワクしながら待ちたい。

■関連リンク
エビなしバーガー 商品ページ
斬新すぎるランチパックが話題
食べごろのイケメンを育てて食べる

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP