ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LINE履歴、Androidで保存する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LINE履歴、Androidで保存する方法SIMフリースマホと格安SIMを入手したものの、LINEを使うことはできるのだろうか。
そんな不安を解消するための方法をお伝えするシリーズ、最終回はAndroidで過去のトーク内容を完全に保存する方法です。

Androidでのバックアップ・復元方法
ご紹介するのはいくつかあるバックアップ・復元方法の中のひとつですが、くれぐれも自己責任でお願い致します。

 

(1)準備:旧スマホでのバックアップ方法
バックアップは、新スマホにLINEアカウントを引き継ぐ前に行います。

 

LINE履歴、Androidで保存する方法 

①   保存したいトーク画面の右上「∨」マークをタップ

 

LINE履歴、Androidで保存する方法 

②   「トーク設定」を選択

 

LINE履歴、Androidで保存する方法 

③   「トーク履歴をバックアップ」を選択

 LINE履歴、Androidで保存する方法

④「テキストでバックアップ」か「すべてバックアップ」を選択。任意の項目を選択するとバックアップが開始される

 

LINE履歴、Androidで保存する方法 

⑤「トーク履歴ファイルが“(LINE_Backupフォルダ内のファイル名を表示)”にバックアップされました。メールに送信しますか?」と表示。
メールで送信する場合は「はい」を選択、任意のメールアドレス宛てにバックアップファイルが送られる

 

 LINE履歴、Androidで保存する方法

⑥トーク設定画面に戻ると先ほどはなかった「トーク履歴をインポート」という表示ができている

保存しておきたいトーク履歴をひとつずつバックアップ。なお、バックアップファイルは「LINE_Backupフォルダ」内に保存されます。
(注意:機種によって「LINE_Backupフォルダ」が作成される場所が違う場合があります。詳細については後述します)

この時に作成されるファイル名は、自分と相手とのトーク履歴固有のファイル名になるので、何度バックアップを取っても同じ相手となら同ファイル名になります。新しいスマホでトーク履歴を復元する際に、相手を指定することなく復元できるようになるので、このファイル名は変更しないでください。

 

(2) バックアップファイルの移動・保存方法
バックアップファイルの移動・保存にはいくつか方法があります。

①  SDカードへ移動して保存
②  クラウドドライブに移動して保存
③  PCに移動して保存

どの方法だと一番よい、ということはありませんので、自分がやりやすいものを選んでください。

 

スマホ初心者の方にオススメなのは、旧スマホをPCに繋いでスマホ内のファイルをPC内に移動・コピーして保存してから、新スマホをPCに繋いでファイルを新スマホ内に移動・コピーする方法。PC内でのファイルの移動と同じ感覚で操作できます。

SDカードへの移動やクラウドドライブへの移動には、「ESファイルエクスプローラー」や「アストロファイルマネージャー」などのファイル管理アプリを使います。スマホにあらかじめインストールされている場合もあります。自分が使いやすいものを選んでください。ちなみに筆者は大変な面倒くさがりなので、②の手法を使っています。

手順としては、①~③のいずれも旧スマホ内の「LINE_Backupフォルダ」にあるファイルをすべコピー(「LINE_Backupフォルダ」そのものをコピーも可)→移動先の任意の場所に貼り付けて保存します。

スマホの紛失や故障といった不測の事態でも、重要なやりとりがバックアップ・保存されているので安心です。PCやクラウドドライブに日付名のフォルダを作り、こまめにバックアップを取る方法もあります。

 

(3)新スマホでのバックアップファイルの復元方法
旧スマホで保存しておきたいバックアップを取り保存し終えたら、新スマホにLINEアカウントを引き継ぎます。

①  トークを引き継ぎたい相手を選び、「トーク」→空のトークが開くので、右上の「∨」の順にタップ②「トーク設定」→「トーク履歴をバックアップ」→「すべてバックアップ」と選択していき、続いてインポート作業へ
③バックアップが開始され「トーク履歴ファイルが“◯◯(LINE_Backupフォルダ内のファイル名を表示)”にバックアップされました。メールに送信しますか?」と表示されるので「いいえ」を選択
④  トーク設定画面に戻ると先ほどはなかった「トーク履歴をインポート」という表示ができているので、これを選択

この作業で新スマホ内に「LINE_Backupフォルダ」が作成されたので、その中に旧スマホのバックアップファイルを移動(コピー)します。新スマホの「LINE_Backupフォルダ」には空トークのバックアップファイルがあるので削除しておくと楽です。しかしファイルを移動する際、「ファイルを上書きしますか?」というメッセージが出るのでこの時に上書き保存しても問題ありません。

バックアップファイルの移動が終了したら、再度LINEアプリを立ち上げ、トークを復元したい相手とのトーク画面を開いて右上の「∨」マークをタップ→「トーク設定」→「トーク履歴をインポート」をタップすると「トーク履歴をインポートしますか?」と表示されるので「はい」をタップ。

バックアップファイルが読み込まれ、終了したら「確認」をタップし、トーク履歴の復元を確認してください。この作業を保存したトーク相手全員分行うと、復元完了です!

このように、SIMフリースマホでもキャリアスマホとほとんど変わらずにLINEを使うことができます。

LINEは音声通話もできるアプリなので、特に格安SIM向けだともいえますよね。機種を変える際にはデータ移行など少々手間がかかりますが、毎月の維持費が下がることを考えるとやはりメリットは大きいです。

もうすでにSIMフリースマホを手にしている方だけでなく、興味はあるんだけど……と迷っている方にも、その迷いを少しでも軽くするきっかけになればと思います。SIMフリースマホでも快適にLINEを楽しんでくださいね!

(文:千葉理恵)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。