ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、WQHDディスプレイやSnapdragon 810、4GB RAMを搭載した「Mi Note Pro」を発表、5月12日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー 小米科技(Xiaomi)が WAHD ディスプレイや Snapdragon 810 プロセッサなどを搭載した Xiaomi 史上最高スペックの「Mi Note Pro」を 6 日に発表し 12 日に発売すると発表しました。Mi Note Pro は 5.7 インチの大画面ディスプレイを搭載したAndroid ファブレットで、今年 1 月に発表されたのですが、これまではフル HD ディスプレイの「Mi Note」しか販売されていませんでした。Mi Note のスペック強化版となる Mi Note Pro は、ディスプレイ解像度が 2,560 × 1,440 ピクセルに向上、プロセッサは Snapdragon 810 2.0GHz 64vit オクタコアにグレードアップ。さらに、RAM と ROM の容量がそれぞれ 4GB(LPDDR4) RAM、64GB ROM に増加。LTE Category 9 にも対応しています。Mi Note Pro の定価は 3,299 元なのですが、発売日には 2,999 元で販売されるそうです。Source : Xiaomi.cn


(juggly.cn)記事関連リンク
GoogleドライブのOCR機能が200以上の言語に対応
Google、AOSPでAndroid 5.0.2の新リビジョン「android-5.0.2_r3」をリリース
Xperia C4のハンズオン動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP