ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

期間限定で最高レア度! 入場者限定オリジナルユニフォームをゲット!!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
期間限定で最高レア度! 入場者限定オリジナルユニフォームをゲット!!

 気温の上昇とともに、球場での野球観戦に最適な季節が到来。テレビ観戦では味わえない臨場感はもちろん、最近は各球団のファンサービスも充実し、単に勝ち負けに一喜一憂するだけではない楽しみを持ったファンも多いのではないだろうか。

 そのファンサービスで好評なのが、入場者限定オリジナルグッズのプレゼントだ。中でもユニフォームの配布は、特に人気が高い。

 4月29日のオリックスvs.楽天でも、女性オリックスファンの愛称を冠したイベント「Bsオリ姫デー2015」が行われ、この日、選手が着用したピンクの差し色を配したスペシャルユニフォームのレプリカが、当日の女性ファン全員に配られた。

 また、4月30日の巨人vs.中日では、「橙魂2015」と題したイベントを開催。入場者全員にこのレプリカユニフォームがプレゼントされ、東京ドーム全体がオレンジ一色となる盛り上がりを見せた。

 このように、テーマに沿った特製ユニフォームを選手が着用するだけではなく、観客にも配布するイベントは多くの球団が実施している。ファンにはお得感があり、チームとしても集客アップと同時にファンと選手が一体感を持って試合に臨めるというメリットがある。

 この先も各球団が同様のユニフォーム配布イベントを計画しているので、近いものをご紹介しよう。
※画像は2013年のソフトバンクの期間限定ユニフォーム・ガッツパープル

〈巨人〉
5月15日(金)
対ヤクルト(東京ドーム)
6月24日(水)
対DeNA(東京ドーム)

〈阪神〉
7月24日(金)~26日(日)
対DeNA(甲子園)
7月31日(金)~8月2日(日)
対ヤクルト(甲子園)

〈ソフトバンク〉
5月9日(土)
対楽天(ヤフオクドーム)※女性限定
6月29日(月)
対西武(東京ドーム)
7月9日(木)
対楽天戦(京セラドーム大阪)
7月20日(月)~22日
対ロッテ戦(21日は北九州市民球場、22日、23日はヤフオクドーム)
7月24日(金)~26日(日)
対オリックス戦(ヤフオクドーム)

〈オリックス〉
8月15日(土)
対ロッテ(京セラドーム大阪)※男性限定

〈ロッテ〉
7月11日(土)
対ソフトバンク(QVCマリンフィールド)
8月9日(日)
対ソフトバンク(QVCマリンフィールド)
9月6日(日)
対西武(QVCマリンフィールド)

〈楽天〉
6月23日(火)~24日(水)
対オリックス(23日は郡山、24日は山形)
7月24日(金)~26日(日)
対ロッテ(コボスタ宮城)
7月25日(土)、26日(日)
対西武(25日は青森県営、26日は八戸長根球場/※2軍の試合)
28日(火)、29日(水)
対ソフトバンク(28日は秋田、29日は盛岡)
8月4日(火)
対西武(コボスタ宮城)

 公式発表されている直近のユニフォーム配布イベントを紹介したが、それ以外にもマスコット人形やタオル、フラッグなど、さまざまなオリジナルグッズプレゼントを多くの球団が企画している。イベントによっては、性別や年齢などの制限があったりするので、観戦を計画する際には、ぜひとも各球団のホームページにて詳細情報をチェックしていただきたい。

 もちろん、他の試合日に比べて人気が高いので、チケットも品薄になりがち。計画にマッチする日程があれば、チケット確保に急ぐべし!

 5月の『週刊野球太郎』では、『プロ野球格差対決2015』と題し、体格差、年棒差、出身地、境遇といった、さまざまな格差対決を特集! 雄平vs.新井貴浩、三浦大輔vs.松中信彦、西川遥輝vs.石川雄洋……これらは一体、どんな格差対決でしょうか!?

 『高校野球&ドラフト候補選手名鑑』では、センバツ優勝の敦賀気比、準優勝の東海大四へ独占野球部訪問を敢行! 5月上旬に公開します。

※リンクが表示されない場合は、http://yakyutaro.jp/をコピーしてアクセスしてください。
※『週刊野球太郎』と『高校野球&ドラフト候補選手名鑑』は、auスマートパス、Softbank、ドコモSPモードに対応しています。

■関連リンク
FA制度、ストライキ、統一球問題……「労働組合日本プロ野球選手会」が果たしてきた役割とは?
京大出身・田中英祐デビューの今こそ振り返りたい“幻の京大プロ第一号選手”とは
がんばれ今宮健太(ソフトバンク)! 身長程度の低打率を挽回せよ!!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。