ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】マックのコーラはコカコーラ社から無償提供されている!? マクドナルドの都市伝説10選

DATE:
  • ガジェット通信を≫
macgjqd

世界中の人たちに愛されているマクドナルド。「あんなところ行かねーよ!!」と文句を言っている人もいますが、そんな人ほど、実はマクドナルドが好きで日常的に食べていたりするものです。

・衝撃的な噂もあるマクドナルド
そんなマクドナルドには、無数に都市伝説が存在します。なかには「まじかよ!!」と思ってしまうほど衝撃的な噂もあります。嘘なのか? 本当なのか? とても気になりますよね。そこで今回、「マクドナルドの都市伝説10選」をご紹介したいと思います。

・マクドナルドの都市伝説10選
1. カレーライスを売っていたことがある
本当です。1991~1992年にかけて、カレーライスやカツカレーを販売していました。テレビCMでも大々的にアピールしましたが、定番メニューにはなりえませんでした。

2. ドリンクにはLより大きいジャンボサイズがある
本当です。店舗限定、期間限定になりますが、一部の店舗でジャンボサイズのドリンクを販売しています。かなり巨大なため、ストローが2本ささるようになっています。カップル仕様というわけですね。

3. ミミズをソースに使用していたことがある
嘘です。かなり昔からマクドナルドの都市伝説として語られ続けているミミズソースの噂。ケチャップのかわりにミミズをつぶしたソースを使用しているとの噂もありましたが、すべて嘘です。ちなみに、ミミズでソースを作ったほうがコストが上がるそうで、何の得にもなりません。

4. フライドポテトを「おいも」と表記している店舗がある
本当です。かつてマクドナルドの巣鴨店では、マックフライポテトを「おいも」と表記していました。インターネット上では、大阪のマクドナルドで「マクドフライドおいもさん」と言えば注文できるとの噂もありましたが、それは嘘です。

5. ドナルドの本名はロナルド
本当です。ドナルドと呼んでいるのは日本だけで、海外のマクドナルドではロナルドと呼ばれています。ですから、海外に行ってドナルドと言っても、意味が通じません。ディズニーのドナルドダックと間違われてしまいます。

6. チャーハンを売っていたことがある
本当です。1990年代にマクドナルドがチャーハンを販売していました。エビ入りのチャーハンもありましたが、あまり人気が出ずに消滅してしまいました。しかし、かなり気合いを入れてプロモーションをしていましたよ。

7. 海外には侍バーガーや将軍バーガーがある
本当です。日本のてりやきバーガーが、海外では名を変えて売られているのです。タイでは侍バーガー、香港では将軍バーガーとして売られています。残念ながら、2015年5月現在、香港では販売が中止されています。

8. ハンバーガーが59円だったことがある
本当です。とにかく安く売ってお客さんに来てもらおう! ということでハンバーガーが59円で売られていた時期がありました。平日だけハンバーガー半額のキャンペーンもやったことがあり、ここぞとばかりにハンバーガーを大量に買っていく客が現れました。

9. ドナルドがカーネルサンダースを殺害したことがある
嘘です。インターネットの動画サイトや画像サイトに、ドナルドとケンタッキーフライドチキンのカーネルサンダースが戦っている作品が多数掲載されています。しかしどれも非公式なものであり、偽者ですので信じないようにしてください。

10. コーラはコカコーラ社から無償提供されてる
嘘です。これはいまだに信じている人もいるようですが、マクドナルドはしっかりコカコーラ社に対価を払っています。マクドナルドは全国にたくさんの店舗があり、無償提供できるほど小規模ではありません。

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。