ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

イ・ビョンホンが体を張ってバカすぎる動画を熱演!あの人気映画に続編があったら?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
イ・ビョンホンが体を張ってバカすぎる動画を熱演!あの人気映画に続編があったら?

面白ビデオサイト<Funny or Die>から、新たなパロディ動画が登場した。

Rush Hour 4: Face/Off 2 with Sean Combs and Byung-Hun Lee from Funny Or Die

これはジャッキー・チェン&クリス・タッカーによる『ラッシュアワー』シリーズと、97年のアクション映画『フェイス/オフ』に続編があったら…という想定で作られたもの。今回はジャッキー(アジア人)とクリス(黒人)に代わり、ハリウッドにも進出中の韓国俳優イ・ビョンホンと、音楽プロデューサーのショーン・コムズが登場している。

『ラッシュアワー』で中国の領事の娘(今回は韓国大使)が誘拐されるシーンから始まるのだが、誘拐犯からの「5000万ドル」という要求に対し、コムズ扮するカーター刑事は「そんな額は、ビヨンセ(のような超大物)を誘拐する時の額だね」と一蹴。そして”やんちゃすぎる”カーター刑事の補佐として韓国からの助っ人リー刑事(イ・ビョンホン)が、なぜか中国風の銅鑼の音と共に現れた…。

そうして始まる『ラッシュアワー4』。だがすぐに、上司からなぜか「顔を交換しろ(他人になりすませ)」と命令が。ここに『ラッシュアワー4』と『フェイス/オフ2』が(無理やり)誕生した。

ほどなくして顔の交換手術に臨むカーター刑事とリー刑事。今後のことを説明する上司に対し、リー刑事が「頼むから、英語しゃべってくれよ」と言うが、そんな彼にカーター刑事から「その前にお前だって、英語しゃべってないだろ」とキツいツッコミが入る。

リー刑事の体を持つカーター刑事に、カーター刑事の体を持つリー刑事(!)。2人はやっと韓国大使の娘を救出するミッションにかかった。「俺があいつで、あいつが俺で」とお互いの姿にとまどいながらも、次第に理解を深めていく2人。リー刑事(コムズ)運転の車が通行人を轢きそうになり、通行人から「(運転が下手だといわれる)アジア人か。ありうるわな」とディスられた時には、カーター刑事(ビョンホン)が「違うよ、あいつは黒人だってば!」と擁護。だが通行人は不思議そうな顔をするだけだった。当たり前だが。。

誘拐犯との対決シーンでも、まさかの”フェイス/オフ”が明らかになり、最後まで混乱しまくりだった『ラッシュアワー4&フェイス/オフ2』。コムズとビョンホンの再タッグが実現するかは未定だ。

【参照リンク】
・Rush Hour 4: Face/Off 2 with Sean Combs and Byung-Hun Lee…
http://www.funnyordie.com/videos/b9ceb410a7/rush-hour-4-face-off-2-with-sean-combs-and-byung-hun-lee

関連記事リンク(外部サイト)

野郎ブッ殺してやる!映画『コマンドー』30周年でベネットから胸熱メッセージ【動画】
ケミカル・ブラザーズとミシェル・ゴンドリーの新曲MVがカッコよくて中毒性高すぎる【動画】
ダサいおっさん達がオーディション番組で魅せたパフォーマンスがカッコよすぎて話題に
ワンコが誕生日に大好きなボール800個貰ってリアクションが可愛すぎる【動画】
キレたら怖い!キリンVSキリン 首をムチにようにしならせて限界シバキ合い対決【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。