ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カメラ女子注目! フォトグラファー石野千尋がデジタルカメラ入門講座を「BUKATUSODO」にて開講

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファッション雜誌やメイク雑誌、国内外のミュージシャンのライブカメラマンとしても活躍中のフォトグラファー・石野千尋によるカメラワークショップが、5月16日より、横浜みなとみらい「BUKATSUDO」にて開講。

「Myカメラをもっと好きになる!デジタルカメラ入門講座」として開かれる本講座は、デジタルカメラの基礎知識をはじめとし、物撮りや風景撮り、写真のセレクト、プリント、額装、写真展の開催までを全5回で学べるカリキュラムが組まれる。

手持ちのデジタルカメラの持参が参加条件となっているが、6名限定で、ソニー「α5100」のレンタルも可能とのこと。受講期間中は持ち帰り自由なのも嬉しい。

また、6月14日に予定されている「BUKATSUDO文化祭」では、本講座参加者による写真展も開催される。

【石野千尋プロフィール】
1983年生まれ。東京工芸大学芸術学部、写真学科卒業後渡英。
2005年よりロンドン芸術大学のセントラル セントマーチンズ カレッジ オブ アート アンド デザインでグラフィックデザイン、ロンドンカレッジオブコミュニケーションで写真を勉強するために留学。在学中よりフリーランスとして仕事を始め、帰国後は広告・雑誌・カタログなどの分野で活動しながら、MV・CMなどを手掛け、写真と動画幅広い分野で活躍しながら、個展や写真を使ったワークショップにも取り組んでいる。
やさしい光の世界観で、女の子や花の写真を得意とする。世界中を旅しながらポラロイドで撮る作品は長年続けているライフワークであり、1年間に10ヶ国以上飛びまわりながら毎日写真を撮り続けている。
旅先では必ずアンティークマーケットや中古カメラ屋をチェックするカメラ好きで、現在50代以上所持し、新旧問わずに愛用している。

【講師】石野千尋
【日程】5/16(土)、5/23(土)、5/31(日)、6/6(土)、6/13(土) 14:00-16:00
【受講料】全5回 28,000円 ※プリント代、額装代は各自負担
【定員】15名様
【持ち物】お手持ちのデジタルカメラ
(デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼推奨。その他のカメラを希望の方は要相談)
※Myカメラを持っていないという方のために、先着6名にソニー「α5100」を講座期間中貸し出し。
【予約フォーム】http://mycamera1.peatix.com/
【場所】BUKATSUDO 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP