ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

節水シャワーヘッド 4人家族ならば1か月で3240円もお得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 物価が値上がりし、消費税もズシンとのしかかってくる昨今、地道に節約したいもの。毎日の暮らしのなかでどんな節約が可能か、節約アドバイザーの2人に聞いた。

●節水シャワーヘッドにチェンジ
 節約アドバイザーの和田由貴さんは、節水はガス代も一緒に節約できる「給湯」に注目するのが効果的と話す。

「おすすめは節水シャワーヘッド。30%の節水効果があるタイプを取り付け、1人10分間流しっぱなしで使った場合、水道とガスで約27円の節約になります」(和田さん)

 4人家族なら、1か月で3240円も削れる計算。手元に止水ボタンがついているタイプを選べば、さらに節水できる。ちなみに、アマゾンで人気の「タカギ(takagi)キモチイイシャワピタ WT 節水・低水圧フック使用タイプJSB022」の実売価格は1400円程度。これなら1か月で楽に元が取れる。

●東京電力の「でんき家計簿」を使う
「でんき家計簿」とは、東京電力が提供する、毎月の電気使用量と電気料金をネット上で確認できる無料サービス。検針票にあるお客様番号を使って、サイトにアクセスすれば簡単に会員登録でき、過去2年間の自宅の電気代を月別に確認できる上に、同じ家族構成の平均使用量と比較できるので、節電意識を高められる。

 東京電力だけではなく、他の電力会社でも同様のサービスを行っているところがあるので調べてみよう。

●蛇口に節水コマを装着
 節水コマとは、水道の蛇口内部に取り付けるゴム製または樹脂製のコマのこと。東京都水道局によれば、洗面時1分間水を流し続けた時の水量は、12リットルになるが、節水コマをつけると最大50%の節水効果があるという。節約アドバイザーの丸山晴美さんは言う。

「たとえば、洗面台の蛇口に取り付け、4人家族で毎日1人1分間ずつ使うと、1か月で約172円も水道代が減ります」(丸山さん)

 節水コマはホームセンターなどで100円程度、東京都水道局では無料で配布もしている。ただし、蛇口のタイプによっては使えないので事前に確認をしよう。

※女性セブン2015年5月14・21日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
15%の節電には2000Wh減が目標 ひと夏で2640円の節約に
主婦の節約テク 高級住宅地のスーパー狙い、水道元栓締めなど
節電しましょう! ムードはあるものの、がまんやムリは禁物

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。