ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

将棋観戦のお供に 「プロ棋士名鑑2015-2016」発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ネットやモバイルでの将棋観戦のお供に最適な「プロ棋士名鑑2015-2016」が宝島社より別冊宝島として発売された。

オールカラーで全プロ棋士および女流棋士が写真とエピソード付きで紹介されており、プロ野球やJリーグの選手名鑑さながらの仕上がりになっている。
タイトル保持者および順位戦A級に所属する棋士は1ページ、B級に所属する棋士は半ページを割いて紹介されている。その他の棋士は4分の1ページで紹介されているが、中でも主要な棋士は半ページ用意されている。

巻頭には羽生善治名人、佐藤天彦八段、香川愛生女流王将のインタビューも掲載されている。その他、各棋戦の紹介、将棋のルールと戦法や囲いの紹介、将棋道場と教室の紹介、将棋の記録などが掲載されている。

全191ページのムック本で、税込み1350円。
出版社による商品の詳細はこちら。
http://tkj.jp/book/?cd=20233201

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: tmksStyle) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。