ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リピート率7割! 「ラグジュアリーバスツアー」人気の秘密

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日朝の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MITSUBISHI JISHO TOKYO DICTIONARY」。5月5日のオンエアでは、「ラグジュアリーバスツアー」に注目しました。

バスツアーといえば、数千円程度の日帰りバスツアーでお馴染みですが、今年のGWでは、東京発の豪華なバスツアーが注目されています。たとえば、日本橋三越本店から出発する「三越伊勢丹プレミアムクルーザーの旅」は、三越伊勢丹が企画するバスツアーで、バスのシートは、飛行機のファーストクラスをイメージ。お値段は2泊3日で30万円。そのほか、クラブツーリズムが企画する「ロイヤルクルーザー四季の華の旅」は、8日間かけて瀬戸内海を巡るもので、夫婦2名で110万円。はとバスの「貴賓席の旅」は、鬼怒川温泉1泊2日で7万円など、各社がラグジュリーなバスツアーに力を入れているようです。

株式会社はとバス広報課の相田佳愛さんによれば、もともとはお客さんの声から始まったそうで、比較的裕福な年配層などに人気があるそうです。「海外旅行に出かけるには体力が不安。バスツアーなら乗り換えも荷物の上げ下ろしも無いでしょ」などの体力的な理由から高級なバスツアーを求める人も多いとか。

ラグジュアリーバスツアーは高齢者以外に、「お一人様」にも人気。三越伊勢丹やクラブツーリズムでは専門プランをそろえ、価格は2泊3日で20万円前後だそうです。

ちなみに、こうした高級バスツアーの満足度は非常に高く、リピート率は7割以上だといいます。価格より質を求めるユーザーのニーズを満たしているようです。一度乗り込んでしまえば、自分を豪華な旅へと誘ってくれる、ラグジュアリーバスツアー。一度、参加してみたいものですね。

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP