ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、PlayストアでアプリページのA / B テストを行える新サービスをGoogle I/Oで発表へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android アプリの開発者に対して、Google Play ストア(モバイルアプリ)を利用したアプリページの A / B テストを行える新サービスを Google I/O 2015 カンファレンスで発表すると、海外の WEB サイト The Information が匿名のアプリ開発者からの情報として伝えました。A / B テストは一般的に内容の異なる二つの WEB サイトのうち、どちらの方が目的に対して高い効果を得られるのかを評価するテスト手法です。WEB サイトのランディングページの効果を測定することなどに使用されます。今回の Google Play ストアの場合だと、アプリ提供者は一つのアプリに対して、カスタマイズ可能な二種類のアプリページ(A バージョンと B バージョン)を作成することができ、いつでも変更することができるそうです。詳細は伝えられていませんが、カスタマイズできる項目には、アプリアイコン、価格、プロモーション画像、説明文などが含まれているそうです。また、アプリの提供者にはA / B テストの効果を評価するためのツールも提供されると伝えられています。Source : The Information


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Nexus 9にAndroid 5.0.2(LRX22L)のアップデートを配信開始、ファクトリーイメージもう公開
1ShopMobile.comが「BlackBerry Classic」ホワイトカラーを販売開始
Androidスマートフォンのカメラで月の表面を撮影する方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP