ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼といつまでも、つきあいはじめのようにLINEを楽しむコツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


彼とのLINEのやりとりって楽しいですよね。レスポンスが早ければ早いほど楽しくて、ついずっと続けちゃいます。
女性は「いつまでもやりとりを続ける」ことが、愛情の深さだと思ってしまいがち。でも、相手はやりとりが終わったあと、「やっと終わった~」と考えているかもしれません。
毎日の長時間LINEがふたりの間で義務のようになってしまったら、相手は飽き飽きし、小さな不満がどんどん募っていくかも…。そこで、自分も彼も楽しくLINEのやりとりを続けるコツを紹介します。

あっさり、すんなりで「また話したい」と思わせる

ラブラブ気分を持続さるためにも、LINEは盛り上がっている途中で終わらせて! たとえば、「あ、明日の仕事まとめるの忘れてた~!」と突然仕事を思い出したフリをしたりなどで早めに切り上げてみて。
ただ、ダラダラ連絡が続いているときには効果はないんです。ポイントは、盛り上がっているときに切り上げること。
これは、心理学の「ゼイガルニク効果」といい、テレビ番組の制作でもよく使われている手法なんです。ドラマでいいところで終わってしまい、「来週も見なきゃ!」と思わせるあの手。
これをLINEでも活用して、「明日も話したい!」と彼の気持ちを高めましょう

スリリングなスピード感が大切

たとえば、ジェットコースターはスリリングでドキドキしますよね。このドキドキ感を、LINEで感じてもらうポイントはスピード感です。
LINEは、どんな言葉やスタンプで返ってくるか反応が楽しいですよね。話しているように会話が進むので、どんどん盛り上がります。
そこで、ちょどいいところであっさり切り上げると、それまでのスピード感の影響であなたとのLINEが楽しみで仕方なくなります。
話過ぎないことで、いつまでもふたりの仲が新鮮でいられるでしょう。
woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
物より思い出を重視! 心に残る記念日デートの作りかた
男性が「彼女とは長くつきあっていけそう」と予感する瞬間
GWが終わったら気分を切りかえ、素敵な恋を見つけたい人のためのヒント

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP