ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LINEで節約 節約仲間でグループ作り特売情報交換し合う

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 現在、好評発売中の女性セブンオリジナルLINEクリエイターズスタンプ「女性セブン がまぐっちゃん」。「節約界の妖精」である“がまぐっちゃん”は、常に節約に目を光らせている。

 そして、今回はスタンプを使っての節約術を学ぶため、節約アドバイザー・丸山晴美さんのもとへ。

がまぐっちゃん(以下、がま):LINEスタンプを節約に活用する、何かよい方法はないですか?

丸山さん(以下、敬称略): 節約って仲間を作ると成功しやすい、と私は常々思っているんです。一緒の志を持つ人同士が情報交換するのは有意義だし、あの人もやってる、と思えば頑張れますからね。

がま:ダイエットも友達と励まし合い、協力し合うほうが成功するっていいますもんね。

丸山:そうなんです。今はいろいろなものが値上がりしているでしょ? そうなると少しでも安いものを見つけて買うには、情報戦が必要なんです。例えば、節約仲間同士でグループを作って、そこで「今日はAというスーパーで牛乳が98円」だったとか、チラシなどで見つけた特売情報を交換し合う。そんな時、「こんなの見つけた」とか「新情報です」、「急げ!」といったスタンプがあると便利だと思いますよ。

がま:確かに。それなら節約以外でも使えそうデスね!!

丸山:コストコや業務用スーパーなど、大量購入すると安くなる食材なんかは、節約仲間と買って分けたりするんですが、その時に「一緒に行かない?」「シェアしましょう」というお誘いのスタンプもあると助かります。お金のことって、文字にして直接言いにくかったりしますが、スタンプだと角が立たずに伝えられると思うんです。

がま:ですよね~。お金は大事だけど、なんとなく直接言いすぎると、「せこい」とか「お金にうるさい」というマイナスのイメージを抱かれることも。私が目指すスタンプも、まさに「柔らかくお金のことを伝えられる」がテーマです。ところで丸山さん、LINEスタンプを活用する裏技はありますか?

丸山:『ポイントタウン』というECサイト(インターネット上で自社の商品を販売するウェブサイト)を通して、お買い物や旅行予約をするとポイントが貯まり、2000ポイントで100円のLINEギフトコード(LINE内で有料スタンプなどを購入できる通過のようなもの)に交換できるんです。このサイトで貯めたポイントでLINEスタンプを購入することもありますよ。  がま:わあ、それはイイことを聞きました。丸山さんありがとうございました!

※女性セブン2015年5月14・21日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
LINEスタンプ1か月売上3億円突破 1日6万DLされている計算
給湯器を1℃下げると月660円 暖房便座OFFで半年1600円節約
LINE使って国際ナンパする30代男性「通訳機能使えば簡単」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP