体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなたの趣味の本場はどこ?興味から繋がる海外への道とは

15559910738_8c1ab18c2e

Photo credit: pstao1 via Compfight CC

こんにちは。 TRiPORTライターの梅澤です。
近年、若者の海外旅行離れが進んでいると言われています。20代の海外旅行者は1969年が過去最高であり、その数はおよそ460万人でした。そこから数は減り続け、2012年には300万人にまで落ち込んでいます。その勢いは止まらず、今後も20代の海外旅行者は減っていくのではないかと予想されています。

その一方で、女性のみに絞って見てみると、近頃は増加傾向にあるようです。2013年の統計では、20歳~24歳までの女性の28%が海外旅行経験者です。ところが、世代全体でみると、その割合は14%まで落ち込んでしまいます。(※データ参照:日刊読むラジオ

海外へ行かない理由は人によって違い、お金がない、時間がない、英語が話せない、安全面で不安があるなど様々でしょう。私の場合、他の趣味にお金と時間が取られてしまっているのが一番の理由です。ただ、行きたいという気持ちがないかというと、そうではありません。皆さんの中にも、海外旅行をしたいという気持ちが少なからず存在していると思います。

ではまず自分の趣味や好きな食べ物・飲み物などから本場のものに興味を持ってみて、それを堪能してみるのはいかがでしょうか。例えば、祭りが好きな人にはこのようなものがおすすめです。

フェス好きな人が必見!バーニングマン

「バーニングマン」は、アメリカネバダ州のブロックロックデザートにて、毎年9月の第一月曜日に開催されます。参加者主導型のフェスティバルです。仮想や音楽、オブジェなど、クリエイティブな表現を参加者同士で紹介し合います。何かを作らなくても、もちろんお祭りには参加することができます。フレンドリーな参加者がほとんどなので、誰でも楽しめるはず。

お酒が苦手な人でもOK!オクトーバーフェス

schweiz_082

Photo credit: Kanae Hoshi 「オクトーバーフェス

近頃は日本でも開催されているので、その名を聞いたことがある人も少なくないでしょう。その名の通り毎年9月にミュンヘンで開催されます。ちなみにミュンヘンでは会場のTheresienwiese(テレージエンヴィーゼ)を略して「Wiesn(ヴィーズン)」と呼ばれています。ビールで有名なお祭りですが、ソフトドリンクも用意されているので、お酒が苦手な人でも安心して参加できます。
他のリンク オクトーバーフェス

他にも、建築物に興味があるという人には以下のようなものがおすすめです。

建築物巡り旅-ジェフリー・バワの建築物

2015-03-21_18.01.01

Photo credit: Shino Ichiyama「SRI LANKA – Love Architecture! Geoffrey Bawaの建築を巡る

1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy