ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シドニーで記録的な雹(ひょう)を記録

DATE:
  • ガジェット通信を≫


空に分厚い雲が広がっているこの写真は、4月下旬のオーストラリア・シドニーからの一枚。ここ、シドニーのPirtekスタジアムでは、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ対パース・グローリー戦の前に突然ひょうが降り注ぎ、試合開始が遅れたという。まるで雪化粧のように、ピッチ一面をひょうが覆っている様子がよくわかる。

【もっと大きな画像や図表を見る】

オーストラリアの気象庁の発表では、急激な気温低下がひょうが降る原因になったという。各地では、ひょうが天井をつきやぶったり、重みで建物が倒壊する被害が続出した。

1時間遅れて開始した試合は、結局、アウェーのパース・グローリーが2対1で勝利した。
(R25編集部)

シドニーで記録的な雹(ひょう)を記録はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

過去30年と比較 異常気象の基準
低気圧や暑さで頭痛が起こるわけ
ゲリラ豪雨、その正体とは!?
突然の寒さ「修造の現在地」探す声
「コミケ雨」降るか?天気も心配

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP