ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「HTC M9ew」はHTC One M9+のボディをプラスチックを多用したものに変えた派生モデル?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC が今年のフラッグシップモデル「HTC One M9」のブランド名を冠した派生モデル「HTC M9ew」を開発していることが、工信部の認証情報より判明しました。先日発売された HTC One M9+ が「HTC M9pX」(X はアルファベット)の型番を採用していることから、今回の「HTC M9ew」は「HTC One M9e」といったネーミングで投入されると予想されます。認証情報によると、主要スペックは Android 5.0.2、2.2GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、背面に 2,000 万画素カメラ、前面に UltraPixel カメラを搭載。GSM / WCDMA / TD-SCDMA / TD-LTE / FDD-LTE に対応しています。筐体のサイズは 143.6 × 71.2 × 7.9mm、質量は 145g と 5.2 インチ端末ながらも、5 インチの HTC One M9(157g)より軽量です。添付写真は実機を撮影したものなので、写り具合によって実施のものと見え方は変わってきますが、金属質感がありません。ボディに使用した素材をアルミ合金からプラスチックに変えた HTC One M9+ のデザインバリエーションといったモデルと予想されます。Source : Tenaa


(juggly.cn)記事関連リンク
OPPO R7c / R7tが中国で認証を取得
ShazamがOK,Googleコマンドで聞き取りを開始可能に
Google、Google+ Collectionsを米国時間5月4日より開始?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP