ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新旧マッドマックス!メルギブがトム・ハーディを認めた「オレより狂気なヤツになれる」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』主演のトム・ハーディが、シリーズ過去作で主人公マックス・ロカタンスキーを演じてきた先輩、メル・ギブソンとのエピソードを明かした。

1979年の第1作『マッドマックス』は俳優メル・ギブソンの出世作。黒のレザージャケットを着て、V8インターセプターを乗り回す主人公を演じた彼は、新しいヒーローとして注目を浴びた。続編『マッドマックス2』、『マッドマックス/サンダードーム』でも主演を務めたメルギブは、いまやハリウッド俳優、アクション俳優としての確固たる地位を築いている。

そして『怒りのデス・ロード』のトム・ハーディにとって、主人公マックスを演じることは少々プレッシャーでもあったようだ。しかし、同時に「誰だってマックスを演じてみたいに決まっている!」「数あるキャラクター、数あるヒーローの中でも、マックスはある意味でアイコニックなスーパーヒーローの格好をしながらも、スーパーヒーローではない存在。彼はとても独自の英雄的な世界観を持っている」と、かなり興奮を感じたようだ。

そんなハーディはメルギブからランチに誘われて、新作に向けて激励を受けたんだとか。メルはブレスレット(軍事用ナイロンロープを使った手作り!)をプレゼントしてくれたというからちょっと怖いが、その後も電話をかけてきては「自分よりマッド(狂気的)なやつを演じられると思う」と言ってくれたらしい。ハーディは「お世辞でしょ?」と思いつつも、やはり大先輩には頭が上がらないようだ。

狂気のメルギブからお墨付きをもらったトム・ハーディが大暴れする最新作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は、2015年6月20日劇場公開。

https://youtu.be/DWsdx0vmYwY

https://www.youtube.com/watch?v=zenRD8CNaJ0

【参照リンク】
・Mad Max: Fury Road: When Tom Met Mel
http://www.ew.com/article/2015/04/24/mad-max-fury-road-tom-hardy-mel-gibson?hootPostID=353dce3ec72abf84623208b2256bb2f3

関連記事リンク(外部サイト)

玉袋筋太郎、『マッドマックス』を語る!「男は孤独で寡黙、身を犠牲にするんだよ」
死闘!巨大バッファローVSライオン2匹 繰り出すコンビ攻撃に衝撃の結末【動画】
赤ちゃんに本を見せたら、いちいちモノすごい表情になって可愛すぎる【動画】
モビルアーマーかよ!8メートル、重さ1トンの巨大エイが水揚げされて話題に【動画】
野生の子グマが車の窓越しにエサをねだりに来て可愛すぎる【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP