ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これぞ日本のおもてなし!?パーティーにぴったりな紙カップ用スリーブ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

富士山、金閣寺、だるま、舞妓さん、新幹線…どれも日本を象徴するアイコンたち。

ニューヨークを拠点におもちゃのデザイン・製作に携わるアキラ・ヨシムラが手掛けた「Cups With Bite Japan(カップス・ウィズ・バイト・ジャパン)」は、日本が誇る文化をテーマにしたスリップオン式のスリーブ。

スリーブをカップにスライドして着けると、切り絵のような絵柄があらわれるという仕組み。

もともとスリーブというものは、熱いカップが直接手に触れないようにするものだが、これは見た目にも楽しく、パーティーなどで自分のドリンクの目印としても役に立つ。

サイズは275mlまでのカップサイズに対応可能で、1セットの価格は1620円。

海外でも人気の同商品は現在「MoMA STORE」のオンラインショップから購入できる。

内容は上記の5キャラクターがセットになった「ジャパン・シリーズ」ほか、ヨシムラ氏が率いる「Shy Shadow」のオフィシャルサイトでは、過去に制作された「サファリ・シリーズ」と「アクア・シリーズ」も販売している(価格は1400円程度)。

軽くて場所を取らないので、海外の友人を訪ねるときのお土産としても。

MoMA STORE(Cups With Bite Japan)
https://www.momastore.jp/momastore/products/detail/product_id/55482/#

キッチン(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP