ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分のため? 相手のため? 気をつけたいその場しのぎの言葉

DATE:
  • ガジェット通信を≫


女子同士だからわかる、ついやってしまいがちな「女子あるある」。そんな女子のありがちな行動や発言について、深掘りします。

あるあるワード

「大丈夫だよ!」

意味通りに使っている…?

A子:こないだのC子が幹事の飲み会、盛り上がらなかったのに割り勘でさ~。
B子:それは災難だったね。あ、C子だよ! 
C子:A子、こないだはごめんね。お会計も高くなっちゃって…。
A子:ううん、大丈夫だよ! 楽しかったよ。
C子:ほんと!? それならよかったー。
A子:また誘ってね!
C子:もちろん、メンバーに入れとくね! じゃあね〜。
B子:本当にまた行くの?
A子:メンツと予算によっては…ね。
B子:それ、伝えといたほうがいいんじゃないの…?

「大丈夫」はその場をやり過ごす言葉ではない!

誰かに気にかけてもらったときに、反射的に言いがちなこの言葉。でも、適当に多用すると、結局また自分に負担がかかってしまったり、相手にも真意が伝わらず悪循環の素になったりしてしまうもの。
もし腹にイチモツを抱えているのなら「いい人に見られたい」という欲求はひとまず置いておき、素直な気持ちを伝えることを優先しましょう。
ネガティブな内容も、言いかた次第でいくらでも悪印象を与えずに伝えられるはずです。
Fashion woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
気遣いで言ったつもりの「なんでもいい」。協調性がないと思われているかも
世渡り上手はおねだり上手!? 恋人以外の男性にプレゼントを買ってもらうコツ
言ってる! 言ってる! 気をつけないとお局まっしぐらの言葉

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP