ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これで安心!SIMフリースマホでLINEを新規登録する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

さあ、とうとうSIMフリースマホを買ったぞ! これに格安SIMを入れてキャリアに縛られずに思う存分スマホライフを楽しもう! ……いや、待てよ。そもそもSIMフリースマホでLINEってできるんだっけ? ……キャリアスマホ、このまま解約しても大丈夫かな……なんて不安に思っているアナタ。そう、アナタです。
今回はそんな悩めるアナタに、安心してSIMフリースマホでLINEを楽しむ方法をお伝えしますね。

 

SIMフリースマホでLINE、できるの?
まずは一番の疑問にお答えしますね。SIMフリースマホでLINEは「できます!」。
“そんなこと知っているよ!”という方がほとんどかと思いますが、とりあえず安心していただけたでしょうか?

では具体的に、どうすればLINEができるのか紹介していきたいと思います。

 

SIMフリースマホで、新規アカウントを作ってLINEを始める方法
まずはLINEを新規アカウントで始める方法です。

 

 

 LINEのアカウントを作る方法は2つあります。

(1)番号認証
(2)Facebook認証

新規登録を行う場合、どちらかを選択して登録して下さい。
ここでは「SIMフリースマホを使う」=「格安SIMで運用する」という前提で話を進めますね。

 

(1)の番号認証の場合、方法は3つあります。

①  「音声対応SIM」を使う方法

これはキャリアスマホを使っている時とほぼ同じ登録方法です。番号認証は「SMSでのメッセージを受け取れること」が必須ですので、標準でSMSの機能が付いている音声対応SIMであれば問題なく登録ができます。

②  「SMS付きデータ通信専用SIM」を使う方法

こちらは、通話はできませんがSMSメッセージが受け取れるSIMですので、LINEの番号認証での登録が可能です。

③  少しイレギュラーですが、SIMフリースマホとガラケーなどの2台持ちをされる方向けです。

ガラケーの番号での登録でも、SIMフリースマホでLINEが使えます。ガラケーはSMSメッセージが受け取れますので、そちらに送られたメッセージに記載してある認証番号での登録が可能です。タブレットを利用している人にも有効な方法ですね。

さらに裏ワザとして、ご家族の中でLINEをまったく使わない方の携帯番号で登録することも可能です。メッセージのやりとりにその番号は使いませんし、LINE同士の音声通話もその番号は使わないので問題はありません。

ただし「LINE電話」を使う場合は登録した番号が通知されてしまいます。自分以外の方の電話番号を登録した場合は十分注意が必要です。

 

上記3つの方法以外で認証したい場合、つまりSMSなしのデータ専用SIMのみの運用の場合は、必然的に(2)のFacebook認証を選択することになります。FacebookアカウントとLINEアカウントを紐付けたくない場合には、3つの中から選択して登録します。

ちなみに、番号認証で登録した場合でも後からFacebookアカウントと紐付けすることはできます。

この方法は格安SIM+SIMフリースマホでも、キャリアのスマホでも同じやり方です。ただし、あくまで新規登録をする場合のやり方であって、いま利用しているアカウントを引き継ぐ場合は、違うやり方になります。

また、既にアカウントがあるのに、新規で登録をすると以前使っていた情報は全て消えてしまうので、十分に注意してから登録を行うようにして下さい。

 

次回、さらに注意したいポイントなどを紹介します。

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP