ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

劇場版「ペルソナ3」第3章『PERSONA3 THE MOVIE #3 Falling Down』の公開がスタート。限定グッズの配布も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

監督は『刀語』『兄好』の元永慶太郎。制作は前作に引き続き、A-1 Picturesが担当する。

ゲームソフト『ペルソナ3』の劇場用アニメーション第3章『PERSONA3 THE MOVIE #3 Falling Down』が、 4月4日より公開されている。  『ペルソナ3』は、2006年に発売されたPlayStation2用のロールプレイングゲーム。独特な世界観と革新的なゲームシステムでゲーマーたちの心をつかんだ同作のストーリーは、園都市を舞台に特殊能力「ペルソナ」を使う少年たちが、学園生活を送りながら異形の怪物・シャドウと戦うというものだ。

小説やコミック、ドラマCDやテレビアニメ、さらには舞台作品までが次々に発表されて来た『ペルソナ3』だが、そのメディアミックス戦略の締めくくりともいうべき存在が、劇場版アニメ『PERSONA3 THE MOVIE』だ。『#1 Spring of Birth』『#2 Midsummer Knight’s Dream』に続く本作『#3 Falling Down』では、季節が秋へと進み、謎の転入生・望月綾時が登場するとのこと。過去2作同様、クオリティの高い表現を実現しており、アニメファンも納得の仕上がりとなっているようだ。

なお劇場では、週ごとに変わる先着限定入場者プレゼントが配布されているとの事。こちらは数に限りがあるとの事なので、今すぐ劇場に急ごう。

▼リンク
劇場版「ペルソナ3」 公式サイト
http://www.p3m.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP