ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あまりにも神秘的な海底をデザインした深淵テーブルが話題! 限定25台で値段は300万円

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私たちにとって海は身近な存在ですが、その深淵たる部分を眼にする事は難しいもの。それを立体的にデザインし、テーブルにした『The Abyss Table』が話題となっています。

立体感にこだわった作りで、綺麗な青色が何層にも重ねられ、深淵をデザインしています。

このテーブルをデザインしたのは、クリストファー・ダフィー氏を中心としたダフィー・ロンドンのメンバー。その名の通り、ロンドンをベースに活動しています。

ガラス、木材、アクリル素材を用いて地図をみるような大陸の層を納得のいくグラデーションで、表現するのに1年以上も費やしたとのこと。その甲斐あって、本当に見事な深淵ができあがりました。

深い場所と浅い場所のグラデーションが実際の海を想像させます。横からの画像を見るとその繊細な仕事がわかります。限定25台、値段も300万円近くとダイナミックです。

執筆 写真: Celevy http://www.celevy.com/article/
もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/05/03/the-abyss-table/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP