ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パッキャオVSメイウェザー世紀の対決の後 デラホーヤ” Sorry boxing fans.” 亀田興毅はメイウェザーを称賛のツイート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

日本時間の5月3日、“世紀の一戦”ボクシング世界ウエルター級王座統一戦マニー・パッキャオVSフロイド・メイウェザーの試合が行われた。
破格のファイトマネーなどで大いに話題になったこの一戦。日本ではWOWOWで放送され、ご覧になった方も多いのではないだろうか。結果は判定でメイウェザーの勝利となったが、試合内容については「事前にわかっていたけど”塩試合”」「まあ面白かった」と評価は分かれているようである。

史上初の6階級制覇を成し遂げ、両者との対戦の経験もあるオスカー・デラホーヤ(‏@OscarDeLaHoya)は試合後『Twitter』にて



Sorry boxing fans.

とツイートした。一方、ネット上ではメイウェザーの戦い方を亀田兄弟にたとえる人が多かったのだが、その亀田興毅(@koki_kameda1117)は



ピリピリする凄い緊張感のある駆け引き。メイウェザーの集中力半端ない…何よりもメイウェザーのハートの強さ。ここまで周りを敵に回し、ブーイングされても自分のスタイルを貫くハートの強さ。この選手は色んな意味で心臓に毛が生えてるな…。
しかしあの集中力で12Rはしんどいやろなぁ。凄い!!
パッキャオは自分らしさが出されへんかったなぁ。相手の良さを出させへんメイウェザーがうますぎるんやな。想像を超えるうまさ やった。試合の結果よりもこの二人がリングに上がって戦った事が素晴らしい!二人が一つの歴史を作った!

とツイートしている。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP