ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「母の日」失敗プレゼントTOP5

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月の第2日曜日は「母の日」。どんなプレゼントを贈るか検討中の皆さんもいるでしょう。でも、毎年のことながら――いや毎年のことだからこそ、けっこう悩むんですよね。欲しいモノを聞いても、「なんでも嬉しいよ」的な返事をするお母さんが多いので…。その半面、プレゼントへの反応が微妙な時もあり、「外したか…」と内心思うことも。そこで20代の社会人200人(男女各100人)に「失敗した!と思った母の日プレゼント」を尋ねてみました。

【もっと大きな画像や図表を見る】

〈失敗した「母の日」プレゼントTOP5〉
(複数回答、アイ・リサーチ調べ)
1位 カーネーションの花束/鉢植え 6.0%
2位 洋服 2.0%
2位 バッグ 2.0%
4位 アクセサリー 1.5%
5位 美容器具 1.0%
5位 お菓子/スイーツ 1.0%

ランキングの結果としては、「上位ほど避けるべきプレゼント」となるわけですが、数値の低さに気づいた方も多いはず。それよりも「隠れ1・2位」はコチラ。

◎「喜ばれていないと感じたものはない」 55.5%
◎「母の日に贈りものをしたことはない」 30%

半数以上が、そもそも「喜ばれなかったプレゼントはない」と感じているのはともかく、3割がプレゼント経験ナシとは、ちょっとびっくり。毎年とは言わずとも、一度くらいプレゼントしてもいいんじゃないでしょうか。

ちなみに、少数ではあったものの、「失敗経験」のある人たちがそう思った理由も以下にご紹介しましょう。

●1位 カーネーションの花束/鉢植え
・リアクションが、外用の顔だったから(女性27歳・神奈川県)
・花はいらないといわれたから(男性28歳・北海道)
・カーネーションがあまり好きじゃないらしいから(女性26歳・三重県)

200人中、12人が「イマイチ喜ばれてないかも」と感じたのがカーネーション。定番プレゼントだけに、ちょっと意外な結果。

●2位 洋服
・サイズが合わなかった(男性25歳・愛知県)
・白のワンピースが気にいらなかった様子(26歳男性・岐阜県)

●2位 バッグ
・好みが違った様子(男性27歳・長崎県)
・私と母とで趣味が違うのか、贈ったものを使っているところを一度も見たことがない(女性27歳・山形県)

バッグ、洋服というのはどちらも本人に強いこだわりがありそうなもの。よくよく事前にリサーチしていない限り(サイズは当然です!)、難しいジャンルのプレゼントかも。

●4位 美容器具
・実際に使っているのを見たことがない(女性26歳・千葉県)

●5位 お菓子/スイーツ
・洋菓子よりも和菓子が好きなようだった(男性28歳・長野県)
・ホールケーキを買ったら、切るのが面倒だと言われた(女性23歳・岡山県)

だんだん切なくなってきたので、実例を挙げるのはこの辺にしておきますね…。
(R25編集部)

「母の日」失敗プレゼントTOP5はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

多種多様!イマドキ親孝行サービス
似顔絵展の「美人すぎる母」が凄い
母の日に!“低糖質”フルコース
父の日が忘れられ「乳の日」が人気
「母の日限定ギフト」人気で続々

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。