ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マスキングテープやスマホケースも!「鳥獣戯画展」公式グッズがカワイイ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本のマンガのルーツとも言われ、教科書などで誰でも一度は目にしている「鳥獣戯画」。

ウサギやカエル、サルなどを擬人化して当時の世相を描いた作品で、京都の高山寺に伝わる国宝絵巻物だ。

その現存する全巻を展示する特別展「鳥獣戯画 京都 高山寺の至宝」が、東京国立博物館平成館にて6月7日(日)まで開催されている。

先日、会場で販売するオフィシャルグッズが発表されたのだが、これが思いのほかキュートで、話題を集めている。

ラインナップを見てみると、箱の上部にサル追いの場面が描かれているお弁当箱(1800円)や、これからの季節に重宝しそうな和紙ミニうちわ(550円)など。

iPhoneケース(2500円)はカエルがロゴマークを食べていたり、ウサギがリンゴを蹴っているようなコミカルな配置。

最近じわじわと人気を集めている大人のぬりえが国宝で楽しめる写経絵(600円)などもあり。

さらに、絵巻という形態を生かしたマスキングテープ(700円)やトランプ(1500円)など、お堅いイメージのある「国宝」とは思えないユニークなグッズが揃っている。

また高山寺のある京都にちなんだ「おたべ」や洋食器ブランド「マイセン」のレギュラーコーヒー缶も!

特別展の公式図録(2700円)は布張りのハードカバーで全巻をフルカラーで掲載。オリジナルトートバッグとセット(3000円)もあり、こちらのみ朝日新聞SHOPでも通信販売を行っている。

紹介したほかにも遊び心にあふれたグッズがあるので気になった人は公式サイトをチェックしてみて。

特別展は6月7日まで開催。訪れた人はぜひグッズコーナーも忘れずにチェックして!

特別展「鳥獣戯画 京都 高山寺の至宝」
http://www.chojugiga2015.jp/
日時:4月28日(火)から6月7日(日)9時30分〜17時
(金曜日は20時、土・日・祝は18時閉館)
休館日:月曜日(5月4日は開館、5月7日は休館)
場所:東京国立博物館 平成館(東京都台東区上野公園13−9)
朝日新聞SHOP
http://shop.asahi.com/

展覧会(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP