ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

豪華料理に加え容器と箸も名品 16万円超の「高級駅弁」とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ゴールデンウィークの行楽シーズン。鉄道の旅の醍醐味のひとつが駅弁だ。いまや3500種類以上あるといわれ、多くの駅弁は電話やインターネットで1個からでも予約できる時代になった。

 そうした中で、予約でしか食べられない至福の高級駅弁も存在する。それが、栃木・東武日光駅の「日光埋蔵金弁当」(製造:日光鱒鮨本舗)だ。なんとその価格16万2000円!

 容器と箸は日光彫りの名品。北海道産タラバ蟹のばらちらし、和牛ヒレステーキ、日光刺身ゆばなど料理も豪華。容器の在庫があれば予約可能という逸品だ。

※週刊ポスト2015年5月8・15日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
1個1万円 金沢駅の超豪華駅弁『加賀野立弁当』(要予約)
富山湾弁当他 新幹線開通で話題の北陸地方の駅弁を3つ紹介
駅弁通の東進ハイスクール日本史講師が絶賛「廣島上等弁当」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP