ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BRAHMAN、ノンフィクション映画公開&シングル「其限」リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年結成20周年を迎えるBRAHMANの素顔に迫ったノンフィクション作品、映画『ブラフマン』が7月4日(土)より新宿バルト9ほか全国で2週間限定公開されることがわかった。

監督は今作で映画監督デビューを果たす箭内道彦。そして、同作の主題歌でもあり、2年10ヶ月振りとなる3曲入りシングル「其限」が、映画公開直前の7月1日にリリースされる。

表題曲は、この20年の間に出会い別れてきた同志へ向けたメッセージのようにも見え、歌詞を追ううちに胸にこみ上げてくるものを感じる楽曲となっている。BRAHMANには珍しくシャッフルビートを基調としたサウンドは、これまでの旅路を振り返るようでもあり、力強く大地を踏みしめ前へと歩みを進める意志の強さのようなものも感じさせる名曲だ。

続く、「終夜」は、儚げに響くギターの音色に導かれるミドルチューンで、これもまた今までのBRAHMANにはなかったテイストの楽曲。力技で押し切るだけでなく、滋味豊かな表現をも手に入れたことは20年目の成長と言える。これから先のビジョンを明確に提示した素晴らしい作品集に仕上がった。BRAHMANの世界は今なお拡張し続けるのである。

初回限定盤DVDには、昨年行われたツアー「Tour 1080°」のライヴから全12曲を収録予定。大好評のツアーだったことに加え、今作のカップリング曲「終夜」と「汀に咲く」も収められているとあって、初回限定にするにはあまりにも惜しい、注目度の高い内容になっている。

今回のアニバーサリーイヤーのテーマは「尽未来際」。仏教用語で“永遠の未来”を意味する言葉である。4人が永遠の未来へ向けて歩みを進めていく先には、誰もが予想だにしなかった展開が待ち受けている。彼らの活動から一瞬も目が離せない。

■映画『ブラフマン』公式サイト
http://brahman-movie.jp/

シングル「其限」
2015年7月01日発売
【初回限定盤】
TFCC-89549/¥1,667+税
【通常盤】
TFCC-89550/¥1,111+税
<収録曲> 全3曲収録予定
1.其限
2.終夜
3.汀に咲く
<初回限定盤DVD> 全12曲 約39分予定
BRAHMAN「Tour 1080°」
1.FOR ONE’S LIFE / 2.賽の河原 / 3.SPECULATION / 4.時の鐘 / 5.汀に咲く / 6.終夜 / 7.CAUSATION / 8.警醒 / 9.ANSWER FOR… / 10.霹靂 / 11.虚空ヲ掴ム /12.初期衝動

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
BRAHMAN オフィシャルHP
BRAHMAN、2015年第2弾ツアーの追加公演が決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP