ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】次世代のファイナルファンタジーきたァァァ!? スクエニのリアルタイムCG技術映像が凄すぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界的規模で人気のゲームメーカー、スクウェア・エニックスが、最新技術を駆使して作ったリアルタイムCG映像が話題となっている。『The WITCH CHAPTER 0 cry』と題されたその映像は、実写なのか、それともCGなのか、区別がつかないほどリアル!

・技術力が垣間見れる脅威の映像
ファイナルファンタジーを髣髴とさせる世界観で描かれたその映像。スクウェア・エニックスの技術力が垣間見れるだけでなく、次世代ゲームソフトの可能性を感じさせる感動の美麗映像といえる。このクオリティでリアルタイムにゲームを遊べる時代がくるのかと思うと心が躍るッ!

・実写のようなCG映像を多アングルから!!
スクウェア・エニックスは、この映像を「DirectX 12を使用したリアルタイムCG技術デモ」として発表。まだデモの状態だが、実写のようなCG映像をあらゆるアングルからリアルタイムに覗けるシーンが映っている。

・スクエニが発表したコメント要約
「株式会社スクウェア・エニックスは、Windows10ベースの次世代API「DirectX 12」を使用した技術デモ「WITCH CHAPTER 0 」を、米Microsoft Corporationが米国サンフランシスコで開催している開発者向けイベント「Microsoft Build Developer Conference」において、現地時間4月30日(木)に初披露いたしました」

・キャラクターの肌の質感!!
単なるCGムービーではなく、リアルタイムに動かしているという点が凄すぎる。キャラクターの肌の質感、唇の潤い、筋肉の動き、光と影のリアルな描写、どの部分も衝撃的である。

・物質そのもののリアルな質感
特に進化していると感じたのが、物質の質感である。羽根、皮、繊維、砂、水、あらゆる質感から「CGっぽさ」が消えており、物質そのもののリアルな質感を目視からも感じさせてくれるのだ。


もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/05/01/witch-chapter-0-cry/
Via: スクウェア・エニックスCG技術デモ

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP