体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Grooveshark、サービス終了

Grooveshark、サービス終了

posted by Jay Kogami

違法の音楽ストリーミング「Grooveshark」がサービスを終了

レーベルの許可無く音楽をアップロードして利用してきた、違法な音楽ストリーミングサービス「Grooveshark」が終了しました。

Groovesharkを運営するEscape Mediaは過去6年に渡り、メジャーレーベルから告訴されてきた歴史があります。

今回ユニバーサルミュージック、ソニーミュージック、ワーナーミュージックとの和解に辿り着き、ついにサービスを終了するとEscapeの創業者が発表しました。

すでにGroovesharkのサイトでは、サービス停止の声明文(謝罪文)を公開。

アプリ、ウェブはすでに停止しています。

Grooveshark

日本ではGroovesharkを「便利なサービス」として持ち上げるブログがちらほら見かけましたが、このサービスはLimeWireやGroksterなどと同様に著作権を侵害してきた違法な音楽サービスです。

SpotifyやDeezer、Rdio、Beats Music、Google Playなど合法な音楽ストリーミングサービスが音楽業界やレコード会社、アーティストに貢献し始めている流れがある中で、Groovesharkのような違法サービスの存在が無くなることは、音楽業界にとっても大きな勝利となるので、業界的には素晴らしい結果ですね、これは。

■記事元http://jaykogami.com/2015/05/11193.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。