ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「エイベックス 360°3Dシアター」が7/12にオープン、アーティストの3D映像を上映

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「エイベックス 360°3Dシアター」が7/12にオープン、アーティストの3D映像を上映

ラグーナテンボスが運営するテーマパーク「ラグナシア」に、日本最大級の360°3Dシアターとなる「エイベックス360°3Dシアター」が7月12日にオープンする。

「エイベックス360°3Dシアター」は、直径16メートル、高さ6メートルの日本最大級の円形スクリーンを設置。エイベックス・ミュージック・クリエイティヴと提携して人気アーティストによる実写3D映像を上映する。なお、360°円形スクリーンで実写3D映像を上映するのは、日本初となる。

この第1弾アーティストとして、AAAを起用。観客は3Dメガネを着用することで、シアター内のどこの席でも、まるでアーティストが自分のすぐ目の前にいるような臨場感を体験することができる。

会場では、アーティストが撮影で使用した衣装や小道具などを展示するほか、限定グッズも販売する。

エイベックス360°3Dシアター概要
期間:2015年7月12日(日)オープン
会場:ラグーナテンボス ラグナシア 旧セロシアホール
時間:10:00~22:00(ラグナシアの営業時間に準じ、時期により異なります)
料金:有料(未定)
席数:151席
詳細URL:http://www.lagunatenbosch.co.jp/event/2015/aaa/index.html

関連リンク

■エイベックスhttp://www.avex.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。