ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉田羊 紛失した携帯電話がスタジオのゴミ箱で発見される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 昨年、大ヒットしたドラマ『HERO』(フジテレビ系)でクールな美人検事・馬場礼子を演じて以来、ドラマ『ウロボロス』(TBS系)、映画『ビリギャル』『脳内ポイズンベリー』など話題作に引っ張りだこの女優・吉田羊(41才)。今クールも『ドS刑事』(日本テレビ系)に出演し、多部未華子(26才)演じるヒロインの上司役を好演している。

 またバラエティー番組『オモクリ監督』(フジテレビ系)では、初のMCに抜擢されるなど活躍の幅を広げている。

 そんな彼女が東京・渋谷の高級焼肉店を訪れたのは4月中旬の夜のこと──。ハットに丸めがね、スニーカーなどの小物で、春のトレンドをしっかり取り入れながらも力を抜いたオシャレコーデの吉田。

「吉田さんは男女3名で来店していました。サラダからネギタン塩、ロース、極上のタレにつけ込まれたつぼづけカルビ、など一通り注文していましたよ。吉田さんは自ら肉を焼いたり、大きな身ぶり手ぶりを交えながら会話を盛り上げようとするなど、一生懸命な様子が印象的でした。テレビでのクールなイメージとは、ちょっと違う雰囲気でしたよ」(居合わせた客)

 吉田が“一生懸命”だったのには理由があった。

「この日は、半月ほど前、吉田さんが携帯電話をなくしたときに、親身になって探してくれたスタッフさんたちへ恩返しの“焼肉会”だったそうです」(テレビ局関係者)

 吉田は自身のブログでも写真付きで、こう報告している。

《先日の携帯騒動の立役者Hさん。約束通り、お礼焼肉行ってきました》

 ドラマや映画では検事、女医、エリート警察官など、「カチッ」とした役柄が多い吉田だが、プライベートの彼女は自ら「できない女」と公言する“おっちょこちょい”な一面を持っているのだとか。

「吉田さんの携帯は撮影スタジオのゴミ捨て場で見つかったんです。しかも、空き箱の中にあったそうです。もちろん、彼女には箱に入れた記憶も捨てた記憶もなかったようで、完全に無意識で捨ててしまっていたみたいなんですよ(笑い)」(前出・テレビ局関係者)

※女性セブン2015年5月14・21日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
バツ3吉田鋼太郎 恋人安蘭けいとの結婚なかなか踏み切れず
小石田純一 プチブレイクしても大戸屋のバイトやめられず
吉田美和 19才年下夫を「ジョンジョン」と呼んで可愛がる

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP