体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

目指せ宇宙兄弟!? 真っ白なジグソーパズルに挑んでみた

宇宙飛行士になるための選考試験で、「真っ白なパズルに挑む」というものがあるらしい。それは累計販売部数1400万部超の人気マンガ「宇宙兄弟」第4巻のワンシーンだ。「180ピースの真っ白なパズルを3時間以内に完成させよ」とのことだ。

ただひたすら白いジグソーパズル。完成させることはできるのか……?

ただひたすら白いジグソーパズル。完成させることはできるのか……?

パズル好きな筆者ではあるが、さすがに真っ白なパズルは未知の世界。「禁断の果実」に手を出す気分で挑んでみた。

2_R

今回挑戦したのは「グレート宇宙パズル」(300ピース)。パッケージには「最難関」の文字と共に「宇宙飛行士選抜試験過去問題」の文字が。

とりあえず裏返しながら、外枠となるピースと、なんとなく形に特徴があるピースを仕分けていく。

記念すべき一つ目が、はまった! かなりうれしい!!

記念すべき一つ目が、はまった! かなりうれしい!!

とりあえず全部を裏返してみた。特徴的な形のピースが、何組かはまった

とりあえず全部を裏返してみた。特徴的な形のピースが、何組かはまったまずは、外枠が完成!

1時間かからず外枠は完成。意外と順調!?

1時間かからず外枠は完成。意外と順調!?

スタートから2時間後

スタートから2時間後

「じぃーーーーー」っとパズルを眺め、形が特徴的なもの同士をはめていく。思いのほか、パチパチはまって結構楽しい。だいたい2、3分ほどで1ピースがはまっていく。た、楽しい……!しかし、地獄はすぐに訪れた……

 スタートから4時間後。

スタートから4時間後。

特徴的な形のピースが少なくなると、一気に進まなくなった……。ここからはとにかく1ピースずつ、はめていくローラー作戦しかない状態。1時間で5ピースしかはまらないような時間帯も。

8時間後。1日目はここでギブアップ!

8時間後。1日目はここでギブアップ!2日目、攻略法を考えてみる

2日目の朝、「何か攻略法はないものか」とパズルのパッケージを見てみると、そこには「宇宙飛行士になるために必要な忍耐力をトレーニングするのに最適」との文字が。もっと適切なトレーニング法があると思うが、とりあえず忍耐強く進めるしかないようだ。

スタートから11時間後。だんだん完成させる自信がなくなってくる
1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。