ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ノマ度チェック】疲労回復効果の天然温泉&湖畔がキレイだけど…… 『ホテルアローレ』(加賀温泉)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

オフィスではなく、カフェや公園などでお仕事をする人を指す「ノマド」。最近ではスターバックスコーヒーなどでノートPCを広げる「サードウェーブ系男子」といった派生型も登場してきてますが、基本的には同じような人種のことだと捉えていいでしょう。
また、大企業を中心にデバイスや場所に関係なく作業が可能な「スマート化」「クラウド化」、フレックスや時短勤務などの「タイバーシティ」が進む方向になっています。

となると、メールやチャットでは即時に連絡がつくけれど、実際には観光地にいる……なんてことがあり得るのでは?

そう考えた筆者は、都市部から離れて、気分的に癒やされる場所で普段と変わらずお仕事をするということが、どれだけ実践できるのかを調べてみることにしました。それには、居心地やサービスに加えて、ネットへの接続環境や電源確保なども重要。それらを『ノマ度』として5段階で評価をしていきたい考えています。

今回、北陸は石川県・加賀温泉の『ホテルアローレ』で作業してきました。

ノマドチェック:『ホテルアローレ』

金沢に取材に行く機会があり、せっかくなら温泉を……と宿泊予約サイトで調べてみて発見したのが、この『ホテルアローレ』。金沢駅から北陸本線加賀温泉駅までは特急で30分弱で、そこからは無料バスが運行されています。
何より、素泊まり4800円(税込)というお値段が決め手となり、込み入った作業をまとめて片付けてしまおうと目論んで向かいました。

交通アクセス:JR北陸本線加賀温泉駅・小松空港より無料送迎バスで15分
北陸自動車道片山津ICより車で5分
コース・値段:お部屋代のみのシンプルプラン:4800円
宿泊日時:2015年4月19日(日)20時15分ごろより

サービス

★★★★☆:

ホテルゾーンのほか、天然温泉やサウナ、エステなどがあるスパゾーン、大宴会場やチェペルがあるコンベンションゾーンがあり、かなり大規模な施設。ロビーでチェックインの際に、サラリと「お部屋をグレードアップさせて頂きました」と言われて、カードキーで部屋に入ってみると……。

ダブルベッドが2台。家族向けの部屋がたまたま空いたのでしょうか。ひとりで泊まるには……若干さみしいですが、景色は柴山潟を一望でき、対岸の片山津温泉も見渡せるというロケーションでした。

ソファーと丸テーブル、それにデスク。部屋の各所にコンセントがあるので、ひとまず電源には困りません。PCを使う際には無難にデスクでしょうか。

サブレやお茶、それにインスタントコーヒーがサービスで提供されます。サブレはサクサクで美味しかったです。

ベッドの前の家具の中に、テレビや冷蔵庫、ポットなどがすべて収納されていました。
これらの設備が、5000円以下で宿泊できるなら、御の字でしょう。ただ……やっぱりひとりで泊まるにはさみしい!

ネット環境

★★☆☆☆:

宿泊先を決める上では、予約サイト『じゃらん』で、インターネット関連全室対応・無料とあったのも決め手でした。さて、果たして使い心地は……!?

デスクの上にも「無線LAN完備」の力強い文字が! 指定されたPASSを入れてみると……。

筆者が宿泊したのは5Fだったのですが、数分おきに切れたりつながったりする環境。常時つなぎっぱなしというわけにはいきませんでした。
なお、持ち込んだUQ-WIMAX(HUAWEI Wi-Fi WALKER)はアンテナが立たない状態。Docomo端末(XO-05)だとLTEが2~3本は立つので、テザリングの方が安定していました。

これが、ロビーだと前述の無線LANは比較的快適につながりました。また、有線LANが用意されたコーナーもあるので、ネットでの作業がマストという時は1Fでするのが無難です。
ちなみに、ホテルマンに無線LANの具合について尋ねたのですが、「つながることもあるし、つながらないこともあります、とお答えしています」とのこと。うーむ、「全館完備」とうたうには心もとない状態であると言わざるをえません。

快適度

★★★★☆:

加賀四湯のひとつ、与謝野晶子も訪れたことがあるという片山津温泉街の対岸にある『ホテルアローレ』。各部屋はユニットバスですが、1Fに天然温泉”加賀の湯”があります。

片山津温泉を加水・加温・循環ろ過させたお湯加減は熱すぎず、常に湯量が豊富で瑞々しい円形のお風呂と露天温泉が楽しめます。神経痛、冷え性、疲労回復に効果があるそうなので、ゆっくりじっくり浸かりたいところ。

宿泊客は、夜は25時まで、朝は6時より入ることができます。ちなみに筆者は計3回入りました。

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープはPOLAの『SHOWER BREAK PLUS』。生ロイヤルゼリー配合でしっとりさっぱりな洗い心地です。

プールやスパ施設は21時まで。少し終了時刻が早いので注意が必要です。卓球やカラオケ、麻雀ルームなどもあるので、大勢での合宿という際には息抜きの場がさまざまあるというのはポイントかもしれません。

ただひとつ、『ホテルアローレ』に泊まる上で重要なのは、徒歩圏内にコンビニエンスストアがないこと。1Fにある自動販売機コーナーでカップラーメンやアイスクリームなどが販売されていますが、特に素泊まりプランの場合は、チェックイン前にどこかで買い物しておく方が無難でしょう。

ノマ度(五段階評価)

サービス: ★★★★☆
電波  : ★★☆☆☆
電源  : ★★★★★
快適度 : ★★★★☆
コスパ : ★★★★★
作業進捗: ★★★☆☆

総合ノマ度: ★★★☆☆

※データ・掲載情報は取材日時のもので、変更されている場合があります。
※記事内容は記者自身の感覚に基づくものです。

詳細情報

ホテルアローレ

住所:石川県加賀市柴山町と-5-1
電話:0761-75-8000
店舗情報:http://www.arrowle.co.jp/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP