ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「忌野清志郎 プレミアムナイト」5/2からNHK BSで2日間連続放送、RCサクセション「シングル・マン+4」も復刻

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月2日は忌野清志郎の命日。この日に、RCサクセション「シングル・マン+4」(オリジナル発売1976年4月21日)がリマスタリングで復刻発売される。

オリジナルのアナログ・マスターテープから清志郎の後年のサウンドを支えたエンジニア、zAk氏によるリマスタリングを施し、高音質SHM-CDでの再発となる。ボーナス・トラックとして1976年1月21日にリード・シングルとして発売された「スローバラード/やさしさ」をそれぞれシングル・ヴァージョンで、また同年10月1日発売のシングル「わかってもらえるさ/よごれた顔でこんにちは」の計4曲を追加収録し、バンドの3人時代の最後の録音となった1976年の作品をコンプリート。著書「清志郎を聴こうぜ」等で知られる原田和典氏によるライナーノーツ、上記シングル2枚の復刻ジャケットも収録したスペシャル盤である。

そして、その発売日である5月2日から、NHK BSプレミアムで「忌野清志郎 プレミアムナイト」が2日連続で放送される。初日の5月2日の22:00から「名盤ドキュメント RCサクセション『シングル・マン』」が放送。録音当時の貴重なマルチトラックテープがレコード会社の倉庫から発掘され、極秘裏に行われたレコーディングの様子が40年ぶりに明らかになる。

5月3日の第2夜は、「プレミアムドラマ『忌野清志郎 トランジスタ・ラジオ』」が夜10時から放送される。清志郎が過ごした都立日野高校を舞台に、60年代の若者たちの青春群像を、RCサクセションの名曲「トランジスタ・ラジオ」にのせて描く。

また、5月2日の23:40からは、NHK総合で「SONGS 忌野清志郎」も放送になる。

「忌野清志郎 プレミアムナイト」「SONGS」あるいはRCサクセション「シングル・マン+4」の感想をツイートなどすると、今年の「忌野清志郎ロックン・ロール・ショー」のオフィシャルTシャツが当たるキャンペーンも実施中。Facebook、あるいはTwitterで応募できる。

忌野清志郎 プレミアムナイト
http://www.nhk.or.jp/bs/kiyoshiro/

リリース情報
アルバム「シングル・マン +4」
2015年5月2日発売
(CD)UPCY-6989 2,315円+税

関連リンク

忌野清志郎オフィシャルサイトhttp://www.kiyoshiro.co.jp/
忌野清志郎 ユニバーサルhttp://www.universal-music.co.jp/imawano-kiyoshiro/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP