ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【韓国リポート】”LINE”はイマイチ?韓国の通話アプリの意外な事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IMG_5445
韓国で人気が高いSNS「カカオトーク」。このカカオトークに登場するキャラクターたちのパンが、韓国のコンビニエンスストアで昨夏発売されて以来、人気を博している。
カカオトークは、スマートフォンを使っての無料通話やテキストメッセージに加え、写真や動画などのサービスを無料で共有できる。特に韓国では、日本で人気の「LINE」よりも圧倒的なユーザー数を誇り、“国民的SNS”の地位を確立している。日本でのユーザーはまだ少ないが、ヤフージャパンがカカオの日本法人・カカオジャパンに出資し、日本語版もリリースされている。
韓国全土のセブンイレブン、CUなどのコンビニで見かけるカカオパンには、キャラクターたちの名前、アプリに登場する絵文字がデザインされている。パンの種類は、ジャムパン、チーズスティック、チョコロールケーキなど何種類かある。
DSC_6318
そして、商品ごとに1枚、おまけのシールが入っている。全部で130種類あり、商品を買って中を開くまでどのデザインかは分からず、自分が気に入った絵文字が出るまで買い続けるリピーターもいるという。日本におけるポケモンのパンとほぼ同様のスタイルで、シールを集めたい気持ちはよく分かる。
実際にコンビニでカカオパンを買って食べてみたが、味のほうもなかなかおいしかった。1個1000ウォン(約100円)程度で、賞味期限がやや長い商品もあるので、お土産にもおススメだ。
カカオトークhttp://www.kakao.co.jp/
(Written by AS)
【Nicheee!編集部のイチオシ】
【韓国リポート】 定番「顔パック」進化系 動物やキャラが人気!
マンガで知った豆知識を教えろ【グルメ編】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。