ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BUMP OF CHICKEN、コンピュータテクノロジーと光の世界を描いた「Hello,world!」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月22日にリリースされたBUMP OF CHICKEN「Hello,world!」のミュージックビデオ フルバージョンが完成、オフィシャルサイトにて公開された。

「Hello,world!」はMBS他で放送中のTVアニメ「血界戦線」のオープニング・テーマとして書き下ろされたナンバーで、5月4日付オリコン週間シングルランキングで初登場2位、150,417ptを記録している。

今作のMVは「ray」のMVを撮影したことでも記憶に新しい東市篤憲監督と、今までBUMP OF CHICKENのほとんどの作品のMVを撮影してきた番場秀一監督による夢のタッグで制作された。コンセプトメイキングは、東市篤憲監督が担当。コンセプトのイメージとなっているものはコンピュータテクノロジーと光の世界。コンピュータで扱う全てのファイルはバイナリ(2進数)データでできている。2進数は0と1の2種類しかなく、日常で見たり、聞いたり、読んだりするものも、コンピュータ上では全てバイナリに変換されて扱われているもの。いかなる映像も、画像も、音楽も、プログラムそのものも、文字も、何もかもこの0と1の集まりでできている。このようなイメージのもと、同氏により無数の光が散りばめれたCG映像が作成された。

光は時空を超えてくる。今、目の前にある光はひとつひとつの光線が何万光年もの道と時間を超えて、過去からここへ(World)へやってくる。過去、現在、未来はすべて同じ世界に存在しており、過去の光を浴び、今、僕らは未来へ進む。創造される世界で。そして、今、光と都市を繋ぐ境界点に立っている。都市には、霧が煙っている。霧は風と共に現れ、導く光の輪郭を見せてくれる。そして、その光に、打ち抜かれながら、全てを超え進んでいく。

当日の撮影は、このCG映像を壁面に投影する形で行われた。長年BUMP OF CHICKENを撮影してきた番場秀一監督、その人のクリエイターの化学反応により、幻想的でいて衝撃的な新しいMVが完成した。

関連リンク

BUMP OF CHICKEN オフィシャルサイトhttp://www.bumpofchicken.com
BUMP OF CHICKEN オフィシャルスペシャルサイトhttp://bump.mu/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP