ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女子アナの派閥相関図 テレ朝、テレ東、TBSの注目ポイント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 4月の改編人事で様変わりした女子アナ界の「派閥相関図」。テレビ朝日では、竹内由恵アナ(29)と宇賀なつみアナ(28)のエース争いが過熱している。

 竹内アナはスポーツ紙のインタビューで「女子アナ30歳定年説という賞味期限に反抗してみたい」との決意を宣言。MCを担当する夕方の『スーパーJチャンネル』の評判も上々だ。

 テレ東では、大江麻理子アナ(36)の結婚で狩野恵里アナ(28)の勢いが止まらない。脳梗塞から本格復帰した大橋未歩アナ(36)を加えた三つ巴の覇権争いの様相を呈している。

 TBSではフリーになった田中みな実(28)のポストを引き継いだ吉田明世アナ(27)と、田中みな実の同期でありライバルだった江藤愛アナ(29)との代理戦争に注目だ。

 また、昨年から今年にかけて田中や夏目三久(30)などフリー転身組の活躍が女子アナ界の話題をさらったが、その流れは今後も続きそうだ。

※週刊ポスト2015年5月8・15日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
高島彩が11位 女子アナ潜在視聴率トップ20を発表
TBS出身の女子アナ 成功のキーワードは「お嫁さんフリー」
TBS 青木裕子・田中みな実の影響あり採用試験にKY学生増加

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP