ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目隠しをされた子どもは、自分のママを見つけ出すことができるか?意外な結末に…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ゴールデンウィークが始まりました。そして5月10日は「母の日」です。
まだちょっと早いけど、今すぐにでもお母さんに会いたくなるような、優しい気持ちで満たされる動画を見つけました。

目隠をされる子どもたち…。これからある実験が始まります。

母と子を結びつける絆を発見するこのテスト。文字通り、目に見えない特別な何かを感じるため、子どもたちのママ探しが始まりました。

子どもの前には6人の女性たちが並びます。

このなかに自分のママはひとりだけ。

不安でなかなか動き出せない子どもたち。勇気を出して、ようやく一歩を踏み出します。

手を握ってみる。けど、なんだかいつもと違う感触。こんどは髪の毛を指先でなでてみる。でもやっぱり…。

どの子も直感を頼りに必死でママの手がかりを探っていきます。耳たぶの感触、ほっぺや唇の柔らかさ。

「頑張って!」思わず声が出そうになるけど、必死にこらえるこちらがママ。

「あれ?」子どもも何かを感じた様子。

そして目隠を取ってみると…。

そこにいたのは大好きなママでした!

もちろん、ママたちはひと言も声を発していません。それでも、この日参加した3歳から9歳の子ども6人、誰ひとり間違えることなくママを見つけ出すことができました。

視覚を奪われても、残りの感覚を研ぎすませて頑張った子どもたち。もしかしたら、自分のママだけが出す愛情のテレパシーをしっかりと感じ取っていたのかもしれませんね。

全容は以下の動画でチェック!とっても温かくて大切な愛のつながりが詰まっていますよ。

Licensed material used with permission by PANDORA

 

関連記事リンク(外部サイト)

【パパ必見!】ママを久しぶりに「下の名前」で呼んだら素敵な結果が待っていた・・・
男女ともに好感度抜群。ポジティブな女性が実践している「15のコト」
大富豪が「貧しい家庭」に息子を預けた結果・・・幸せってなんだろう?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP