体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

結婚後に、後悔した。独身のうちにやっておけば良かった「7つのコト」

150427_single-todo

大学を卒業して働き始めてから何年か経つと、まわりには結婚したカップルが増え、自分も結婚について意識することが増えてくる…。結婚生活を楽しんでいる人もいれば、辛いものにしてしまっている人もいる。それは十人十色。

もちろん結婚しなければ味わえない喜びはたくさんあるが、独身時代でなければ、できないことは多い。ここでは、米メディア・The Daily Positiveで話題になっている記事を参考に、日本で実際に結婚している人たちの意見をとりいれて、「独身時代にやっておけばよかった…」と後悔することをまとめてみた。

独身の人は必見!結婚している人は、頷けるかも!?

01.
リスクが取れるうちに
嫌な仕事はやめちゃう

th_スクリーンショット 2015-04-29 17.18.41

Reference : Startup Stock Photos via Startup Stock Photos

自分の世界を、1つの職種に閉じ込めてはいけない。さまざまなスキルを学ぶことで、より市場価値の高い人間になれる。さまざまな仕事を経験することは、生き抜く上であなたの力になる。

結婚して家庭を持つ前は、お金の問題や体裁を気にする必要はなかった。自分の人生に何が必要なのか自分に問いかけてほしい。自分の心に従わない生き方に、人生を無駄に消費してはいけない。

02.
両親とトコトン話す
成功と失敗を知る

あなたの一番身近で結婚しているカップルは、あなたの両親。彼らがどのような人生を歩み、あなたをどうやって育ててくれたのだろうか。

彼らが結婚生活に満足していたとしても、不満でも…。リアルな話はあなたが自分の結婚生活を思い描く大きな助けになるはず。

03.
できる限り
長期の旅にでてみる

th_shutterstock_273255206

人生は一度きり。大きなリスクがあるがどうしてもやってみたいことがきっとあるはず。

その代表例としてあげられるのが「長期間の旅」ではないだろうか?養う必要があるから一人でぷらぷらと出るわけにもいかないし、家族を連れていけるほど余裕がないかもしれない。

しかし、旅から学べることは計り知れない。他の文化の中に自分を放り込むことで、自分の故郷の本当の大切さを知ることだってできる。同時に、世界にどれだけ自分と違う人間が存在して、共存しているか発見できる。

世界を旅すれば旅するほど、さまざまな人や文化の思いに触れれば触れるほど・・・。共感や思いやりの心は増していく。

04.
同世代の結婚しているカップルと
週末を過ごす

th_スクリーンショット 2015-04-29 17.18.50
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。