ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

岡田准一&榮倉奈々が再集結 『図書館戦争 THE LAST MISSION』映像初解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2013年に公開され大ヒットを記録した『図書館戦争』の続編『図書館戦争 THE LAST MISSION』の本編映像が図書館記念日である本日4月30日に初公開された。

 本作は『フリーター、家を買う。』や『阪急電車』、『三匹のおっさん』など数々の著作が実写映像化されている人気作家・有川浩原作の同名小説を実写化した作品。国家によって本を読む自由を奪われた近未来日本を舞台に、本を守る抵抗組織・図書隊員たちと国家の戦いを描き、シリーズ販売累計570万部を記録した人気シリーズだ。

 初公開された本映像では、本作の舞台である図書館で市民を見守る図書隊員たちの笑顔から一転、大きな爆発とともに図書隊員と国家の壮絶な銃撃戦が勃発、激しい戦闘シーンが映し出されている。ヒロイン笠原郁を演じる榮倉奈々や、鬼教官・堂上篤を演じる岡田准一ほか、田中圭、福士蒼汰、栗山千明など前作キャストが再び集結し、前作よりパワーアップしたアクションや、笠原と堂上の気になる恋模様が繰り広げられる。映像は映画公式サイトで視聴可能。

◎公開情報
『図書館戦争 THE LAST MISSION』
2015年10月10日(土)より全国公開
原作:有川浩「図書館戦争」シリーズ(角川文庫刊)
監督:佐藤信介
出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、栗山千明(特別出演)、石坂浩二
(C)2015“Library Wars -LM-”Movie Project
http://toshokan-sensou-movie.com/

関連記事リンク(外部サイト)

V6岡田と浅野忠信のゴールデンコンビで新CM  「浅野さんはコクがダダ漏れ」
岡田准一、主演と助演で優秀賞をW受賞  「第38回日本アカデミー賞優秀賞」
横山秀夫原作、佐藤浩市主演の映画『64-ロクヨン-』、全キャスト発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP