ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニック・キャノン、離婚間近のマライアの新作をメッセージを込め祝福

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 マライア・キャリーとおそらく離婚に向けて動いていると思われるニック・キャノンだが、マライアの大ファンであることは変わらないようだ。

 キャノンは4月29日、間もなくリリースされるマライアのグレイテスト・ヒッツ・アルバム『#1 インフィニティ(#1 To Infinity)』のアートワーク画像をインスタグラムに投稿し、“『#1 インフィニティ』は5月6日発売”とのコメントと共に、#TheQueen(女王)#NoHate(恨みはない)#HardestWorkingWomanIKnow(知っているなかで最もハードに働く女性)などといった、メッセージ性のこもったハッシュタグを添えている。

 このメッセージはとりわけ注目に値するものだ。というのも、マライアの新曲「インフィニティ」にはキャノンのことが題材になったと推測される要素が多々あるからだ。マライアは同曲にて、「ドアを閉めて/鍵を失くし/私のために、私のハートを置いて行って/私は永遠にあなたのものだった/永遠には終わりがある」と歌っている。

関連記事リンク(外部サイト)

1D在籍レーベルの大型新人5人組コラブロが初来日、即完ショーケースライブは総立ちに
ウィズ・カリファ、期待の新人をゲストに迎えた“ワイスピ”大ヒット曲がビルボード国内洋楽チャート制覇
ポール・マッカートニー 49年ぶりの武道館公演レポートが到着「武道館! マタアイマショウ!」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP