ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題の「らくやきマーカー」でオリジナル食器作りに挑戦!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近、ちまたで話題になっている「らくやきマーカー」をご存じだろうか? なんでも、食器に好きなデザインをペイントして手軽にオリジナル食器を作れるマーカーなんだとか。

大人気のらくやきマーカーを使えば、無地の食器があっという間に大変身!?

ということで、流行りに乗って筆者も「らくやきマーカー」でオリジナル食器作りに挑戦してみることに。

今回は5色セットのらくやきマーカーを購入。マーカーは複数のメーカーから発売されており、製品特徴が微妙に異なるので購入前はしっかりチェックすることをオススメする。作り方

100均で無地の食器3種類を購入

1.ペイントする食器を用意する。オーブンを仕様するので耐熱性の食器を選ぼう。ペイント前に油分や汚れを落とし、しっかり乾かす

柄を付けたり、カップル用マグカップをデザインしたり、楽しみ方いろいろ 

2.好きなデザインを食器に描こう。失敗してもティッシュでふけば簡単に消えるので、思いっきり描くことができる。細かい修正には綿棒を使うと◎。書き終わったらデザインを定着させるため、1時間ほど放置する※今回使用したマーカーは「食品や口に触れる部分への色付けはしないで」との注意書きがあったので、触れない部分のみペイント

食器だけを焼くのはちょっと不思議な光景に見える

3.1時間経ったら、オーブンレンジに入れて食器にデザインを焼き付ける。所要時間は200℃で25分。トースターでも焼き付け可能だ。

加熱終了後はオーブンレンジの中で1時間放置し食器を冷ます。取り出してからさらに1時間放置させることで、しっかりとデザインが定着する。

無地の食器が大変身! 

4.2時間放置した食器を軽く洗えば、オリジナル食器の完成だ! 完成した食器は食洗器やクレンザーで洗うことはNG。せっかくのデザインが落ちないよう、スポンジでやさしく水洗いするなど取扱いには注意しよう。

ペイントは、友だちや家族と一緒に挑戦すれば盛り上がること間違いなし。無地の食器はもちろん、家にある少し地味な食器のリメイクもできてしまう。

完成品は自分用としてはもちろん、母の日や記念日などに、世界にたった一つだけのプレゼントとして贈るのもいいかもしれない。

「絵心がちょっと……」という人でも、数字やアルファベットを並べるだけでオシャレに仕上がるので大丈夫! あなたもらくやきマーカーでオリジナル食器作りに挑戦してみては?

(田村里佳+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP