ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cyanogen、OnePlusとのパートナーシップを終了へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android ROM メーカー Cyanogen が中国のスマートフォンメーカー OnePlus とのパートナーシップを終了する模様です。この話は Cyanogen の CTO である Steve Kondik 氏が PC World からのインタビューで明らかにしたことです。同氏は、「(OnePlus One)が両社のパートナーシップで提供される最後の機種になるでしょう」と述べました。両スタートアップは昨年 4 月に発表された OnePlus の第 1 弾スマートフォン「OnePlus One」に、CyanogenMod をパートナー向けにカスタマイズした Cyanogen OS を提供することでパートナーシップを締結しました。OnePlus One の発売から 8 ヶ月ほど経過した時点で OnePlus は CyanogenOS とは別に独自開発の Android ROM「OxygenOS」を開発し、今月リリースしました。OxygenOS がリリースされた時点で両社のパートナーシップは終了するものと予想されていましたが、どうやらその通りになる模様です。Source : PC World


(juggly.cn)記事関連リンク
LGとGoogle、G4購入者に100GBのGoogleドライブストレージを2年間無償提供
ポケモン、Android向け音楽アプリ「ポケモン音楽図鑑」をGoogle Playストアで近日中に配信
LGはG4の小型版「G4C」を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP