ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

林家正蔵のイチオシ 野菜と麺が絶妙のバランス 老舗中華料理店の「タンメン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月25日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)では「GWオススメ春グルメ祭! 林家正蔵&勝俣州和行きつけ(秘)店」と題し、落語家の林家正蔵さんが「餃子の王さま」(東京都台東区)を訪れた。

 東京メトロ浅草駅から程近い同店は、1954(昭和29)年創業の老舗中華料理店。正蔵さんは寄席の帰りにたびたび足を運ぶという。名物の「王さまの餃子」以外にも「湯餃子」「肉餃子」「スープ餃子」といろいろな種類の餃子が楽しめる。正蔵さんのイチオシは「東京で一番うまい」という「タンメン」(630円 税込み)だ。

 運ばれてきたタンメンを見た正蔵さんは「どちらかというと、タンメンの野菜がシャキシャキ過ぎる所が多いんです。程よく熱が入ってないとね、お野菜がおいしくないと思います。見てこの太麺! 細いうどんのような太さです」と解説した。食して「あ~うまい」と、満足した様子で深くうなずいた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:餃子の王さま(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×中華のお店一覧
蜂の巣をソフトクリームにトッピング 新感覚スイーツ「ミルキーキューブ」
パクチー好き必見! パクチー料理32種類がそろったパクチー料理専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP