ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大阪新阪急ホテル、期間限定で新感覚のオリジナルデザート3種を販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大阪新阪急ホテルは、5月1日より「ハイブリッド・スイーツ」と銘打って「洋風水まんじゅう -MANGO-」、「ブリュレ・シュークリーム(クレーム・ブリュレ×シュークリーム)」、「ブリュレ・シュークリーム(オペラ×バームクーヘン)」の3種を販売する。2種類のスイーツを組み合わせた新感覚のオリジナルデザートだ。

「洋風水まんじゅう -MANGO-」は、マンゴープリンと水まんじゅうの組み合わせで、マンゴープリンに絞った白あん、さらにスライスマンゴーをのせ、水まんじゅうで包んだもの。5月1日~9月15日までの発売で、料金は1個500円だ。

「ブリュレ・シュークリーム」は2つの組み合わせが用意されている。5月1日~6月30日までの発売で、料金は、2種類ともに1個500円だ。

まず、クレーム・ブリュレ×シュークリームは、オレンジリキュールに漬けたパインとオレンジをしのばせたカスタードシュークリームにブリュレをのせ、角切りパインをトッピングした。

次に、オペラ×バームクーヘンは、アーモンド味のスポンジに、キャラメル味のバタークリームを塗ってバームクーヘンのように層を作り、コーヒーシロップを浸み込ませ表面を香ばしく焦がしたものだ。

販売場所は、ホテル1階のラウンジ「ブリアン」ほかで、商品の発送はしていない。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP