ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴールデンボンバー「女々しくて」の全編ウチナーグチver.が先行配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月27日の「ゴールデンボンバーの鬼龍院翔のオールナイトニッポン」生放送CM中に急遽前ぶりも無くオンエアーされた、ある楽曲がゴールデンボンバーファンを中心に「え、いまのなに?」「なにこのアレンジ!」と話題騒然となった。

楽曲の正体は、ゴールデンボンバーの「片想いでいい」の沖縄風カヴァーだ。楽曲がサラッとCMに流れた瞬間にTwitterのタイムラインでは「!?」の状況で持ち切りだった。

リスナーの予想以上の反応に番組サイドも急遽、鬼龍院翔の口から種明しを説明する運びに。実はこの楽曲の正体、沖縄のビーチフェスのみならず首都圏各地で開催される沖縄フェスにも引っ張りだこであるDJ SASA率いるDJ SASA with THE ISLANDERSによるカヴァーアルバム「金爆人」(読み:きんばくんちゅ)からの1曲である。

DJ SASA with THE ISLANDERSはDJ SASAによる”沖縄テイスト・カヴァー”ユニットで、ジブリソングをカヴァーした「ジブリんちゅ」が沖縄のお土産物屋さんが軒を連ねる国際通りでヘビーローテーションとなり、地元CDショップの店内年間アルバムチャートでミリオンアーティストを押さえ首位になるほど人気を博し、その後もラブソング、アニソン、クリスマスソング、キッズソング等ありとあらゆるジャンルの楽曲を”沖縄テイスト”にカヴァーしてしまう、注目のユニットだ。

この放送での反響があまりにも大きかったため、リリースもとであるキングレコードでも「女々しくて(ウチナーグチ version)」を翌日から急遽先行配信する対応となった。なんといっても注目すべきは、いま沖縄で最も注目を浴びている芸人のひとり「じゅん選手」の参加だ。

特技が「うちなーぐち(沖縄方言)」と公言しているじゅん選手。彼が沖縄のローカル番組「こきざみぷらす」内で、ファストフード店のドライブスルーで標準語を使わず注文するという企画の際、「女々しくて」を沖縄方言で口ずさんだ事で火が着いた。

その模様がおさめられたYouTubeの動画は37万回も再生されている。じゅん選手による、オリジナルの歌詞の跡形も無いほど100%こってこてに沖縄方言に翻訳された「女々しくて(ウチナーグチversion)」は、一度聴いたときの違和感たるやゴールデンボンバー・ファンのみならずとも話題必至だろう。

現在2週間先行で「女々しくて(ウチナーグチ version)」を配信中でYouTubeには、じゅん選手によるアルバムのトレーラーもアップされた。じゅん選手本人からもコメントが寄せられており、今後の全国進出が気になるところである。

リリース情報
DJ SASA with THE ISLANDERS
アルバム「金爆人(きんばくんちゅ)」
2015年5月13日発売
KICS-3183/2,190円+税
http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICS-3183/

配信情報
レコチョクにて2週間先行配信
「女々しくて(ウチナーグチ version)」
配信種別:着うたフル、シングル(スマホ/PC)
http://recochoku.jp/song/product/1002040492/

関連リンク

ゴールデンボンバー オフィシャルサイト:http://sound.jp/g_b/
ゴールデンボンバー オフィシャルモバイルサイトhttp://goldenbomber.jp
YouTube「Zany Zap official channel」http://www.youtube.com/user/zanyzapofficial

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP