ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フェチ?アート?曖昧さが美しい少女たちの写真展「曖昧☆美少女アート展」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


東京・浅草橋のギャラリーTODAYS GALLERY STUDIOにて、アーティストたちによるギャラリーイベント「曖昧☆美少女アート展」が開催中。期間は5月10日(日)まで。

同展では、「水中ニーソ」「絶対領域光るスカート」など、それぞれのフェティシズムや独特の着想に溢れた作品を発表しているアーティストたちが参加、全150点以上の作品を自由展示されている。


世の中はさまざまなフェティシズムで溢れており、それはすごく曖昧。あえて顔を映さない作品や、普段見ることの出来ない水中での神秘的な身体の曲線など、見る側の想像力に委ねられた“曖昧”さこそ、究極のアートと言える。本展ではタイトルにあえて“曖昧”とつけることで、そのアートの可能性に注目。作品の中にいる彼女たちの曖昧な美しさを男女問わずに楽しめるはず。

《Information》

■曖昧☆美少女アート展
会期:2015年4月29日(水)~5月10日(日)  11:00~19:00
※最終日は18:00まで
会場:TODAYS GALLERY STUDIO
住所:東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
入場料:500円
参加アーティスト:古賀学、天野清之、ゆりあ 他

曖昧☆美少女アート展 オフィシャルサイト
http://www.tgs.jp.net/girlsart.html

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP